スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この世界には、なにかが足りないようです 第一話(09/07/01)


0 :名前: ◆xeV9DJJ6sM◆tkykoDx7DU






                    この世界には、なにかが足りないようです





          内容は、オリジナルの戦争モノ(?)です。

          ある日突然、自我に目覚めた兵器と
          その使い手である士官たちの心のふれあい。

          戦場という過酷な状況の中、彼らはどういう選択をするのか……




  .


1 名前: ◆CD1hwxdglI :09/07/01 17:28:44 ID:htidvImy
  開始


2 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:30:59 ID:htidvImy




          / ̄ ̄ ̄ \
        /  ノ   \ \
    __ / U ( ー)  (ー) \    象に、象に踏み潰されるんだお……
     ( | U    (__人__)  U |
    \ヽ\__  `ー ´__/ \
      \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
       ヽ               \
        \               \



          / ̄ ̄ ̄ \
        / ―   ― \ハッ
    __ / U ( ー)  (●) \    なんだ、夢かお……って、
     ( | U    (__人__)  U |
    \ヽ\__  `ー ´__/ \
      \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
       ヽ               \
        \               \


3 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:32:10 ID:htidvImy

            _
       , ィャj--、  ´ '  ,
     ,.'ーセリ- 、 丶     ゙ .               _
    / /  ,  ,  \ ヽ      ' 、       , _'´ --´丶
   ,' ! ハヘ ! __', ヽ|_       ' ー  - '´     ̄´ 丶ヽ
   l ハ.j、_ ヘ.|ハトヘ {_/\'__, -――- 、          ´丶. _ , '
   丶/ハ. ,  ー‐ l', \二 丶-- 、  ,        , ‐;-
    i |l ト ー__ イl '、 ヽ_ ,>x-‐ '´- 、_    ;' , -―- 、 __ .'
    / '; '、, -::」   」::、  \:_: : : : : : :丶 ̄  , '´
    丶 ゝ、_.ゝzzz/::::::::'::::i―:‐:'´: : : : : : :´`'ー- 、 __
       〈::/薔 /:::l::::::::::::::〉´'ー-、!: : : 丶-、: :、_: -‐ '´ ̄
        /:l_/::::::::::ヽ:_:/_, -――丶、: :\´_
        l::i:::::::::::::::::::/ ,l::::|::::::::::::; -―'´  ̄´___


  :: /|   :.:|  :.:| :|:|:| :l  :l\  j」_     .:::l ||   !  :|  :i
  :/::从   .:|:  .:| :|:|:| :! ::| :.::ト、{{⌒ヽ    .:::l ||   !  :|  :|
  :::/.:::ハ  :.|:; _」 斗rr+¬ :.:.| l\!  }} -‐―ァ‐j-! .. .!   !  :!
  :/.. / ハ   :!ハ :l :l:l:| :|ハ..:! ::::! ! :|:\从<ア/^Y! !、 ::;  .:;   ;
  .::.:/ /ハ  :!ハ.:| :l从 !.ハ  ::l l :!ハ{ゞミ{{∨、ノ{斗ヘ:/  :;′ :′
  :.: .:.::.::i '、::i ハ{ァキzxr≠ヘ ::! l:i  ハ: : ∨ヽ::Y::::j::::ハ   / / /:.:
  :.:.: :.:.::! :.丶:{ハ   !     \{    从_Ⅹヽ.:}ノ :/::/,′::;:〃:/.:::.:
  :.: ::::.:.j .: .:.ヽ  ',  .:::::::::::::::.     !    \:`く/ ://:::// ,〈::.::::.:
  :.: :: : ; .:.:.:::∧_」l :::::::::::::::      ′  :::::::: ̄)) /イ .: /ハ:.:::.:
  :.:. ::./.::; :::.:/ .:/八        'ニヽ        /´:.:::|:イ /.:ハ:.
  :: . /:.:/::.:./.::.〃:.:.:ヽ、      ::::        /i :.::.:| ::!  :::.::::::.
  ::.::' :./.::::/.::.〃.:::.::.:.::_> .._         _.. イ :. ::! :.:::.! ::i  :.::.::::.
  .:::/.:: :/.::.〃 ::< ̄ ̄`'ー- 、     <{ー-廴_ :.:! :.::.:! ::i  :::.:.::::.
  :::`'ー‐く.:/.:.: .: ::::>≠=-- 、:\  /⌒ア=<::l :.:::.:! ::!  :::.::.:::
  ::::::::::::::::\.:::.:.::(´ ::::\   :::.\::Y.:/ ̄  :::/:l .:::.::! ::i  ::.:::..::
  :::::::::::::::::::: \:.::.:\::\ヽ、  :::::ゝく   .::::/ .: ::! .::::.:::! ::i_.. -―‐


              __,.--_-_- .__
            _∠/ _v__`¨´ _vv_ヽ.__ ¨' -._
           ,ィ´r_  イハ`_,、__ ハハ   _`ヽ.  ¨ ‐--ォ
         ,ィ´ ´ハ ,ノ ̄ ̄´    ̄ ̄ヽ、フヘ' ヽ.__    |
  .      /ヘア´ ̄|.:.:.:.:.:.!.:.:.|.:.:.:.:.\.:.:.:.:.`ー、 _、\  |
       ノi,ィ´:/.:.:.:.:.| .:.:/!:|ヽ.:',.:.:\.:.:ヽ..:.:.:.:.:.: ヽ.ハ¨ `ー'‐- 、   ___
  .    |_/:!.:.:!.:.:.:.:.:ハ.:/ノ.:| .:',∧:ヽ.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ:`¨Tヽ._=Y= _二_Yィ ン
  .    / !:!|.:.:|.:.:.:.:.:|::|'/.:.;ハ.:.:ハ:|\:\:_:.ヽ.:.:.:. i.:.',:.:',.:.:\ ̄¨ ‐._ ̄
     イV|:|:!',.:l.:.:.|.:.:|::,'.:./ !.:.l |:!-‐<_`ヽ`.:',.:.:. |.: |、.:i、_.:ヽ、.:.:.:.:.: ̄¨
  .   |'ヘ |:|:!:ヽ',.:.|ヽ|ノ-,''¨|ノ l:!  _ ヽ|、.:.|.:.:/.:.:|::',:|、.:.: ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:
  .  /  ,!:l:ヽ.:.ヽ.i/:|/  _」'  リ  _, -z' Y.:∧.:.:!ヽ!| \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  .  ,'v_ 代:',、:ヽ.:.ヽ.:.:i!  _,ノ      ̄´   ,':,イ/ハ.:|:::::i|\.:.:.¨ヽ.__
    {,ホ | ',ヘヽ \:ヽト=''´      zxx /'´,'ノ:::|/ ̄¨ ‐-.__.:.:.:.ヽ. ̄
    ヽ ノ  ヽ', {\`ヽ\_zxx  `__ ,.    人\__:::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄
    トvヽ   \ヽ.\:`ヾ. ̄        /| :::\_`¨:::::‐-._____
    ヾ` |     `ュ、`.:、`マ'ェァ、‐-‐''´  jヽ___`>、‐-._____
     `¨!`ー- 、/.::.::`ーY`ァ-}`'‐‐x― '´ ト、,、,、:::::::::\_
       ヽ、___ヽ-=、_,、f'/_ファ=ァソト=,ゝ、__} /イー--、:::::::::::`¨ ‐-.__


4 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:33:04 ID:htidvImy




            ______
          /:υ::─ニjjニ─ヾ
        /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
        (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|    …………
        ):::::::::::.   |r┬-| li::::/
        /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ
      \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\
       ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
        ヽ               \


5 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:34:05 ID:htidvImy

     ──モナー王国軍、第02連隊・本陣──


  '"`゙ヾ
  ,. '"⌒ヾ
  ;;.:''゙' ゙ ,,)          ,.. -、
       リ        r'"´   ⌒ヽ,
  ;.,    '"⌒ヾ ⌒ `ヽ'  ,、_,,.;.,'´ ̄`ヽ
            ,.、.゙、 ゙、 /l ,;'  ,.  ,;'r'"⌒ヽ,
                   ヽト、;.,、 ,.;'  ,,._;;')      \ダオー!?/
  レ'r'"´ `ヾヽ       、;.,_', ,'|l! r'ゞ,,;'     `ヾ
  l!./ゞ、 .,.;;'ノ         /⌒ヾi! ,/、;.,.''.,;    , ,. ';
  i´ //  ,.、         ;.,、_,.;'')'/ 、.,;''/     ., ;:.')
  |/./'".,゙'"         ., ;:' ;.,'")ノ |i!l|_/、;., 、.,;;. ,.;'ハ、
  l!/ (⌒;.,;.         ;、.,;ll! l|.ヽ|i!l| lv/;.,、__,.、.;:ノ'" `ヽ
  |、wv从/l'|、wv从/l'|、wv从/l';.,'|l! l|. |i!l| |i!|.'|i!|' 、.,;'゙:、.,;., ,.;_..;')
  川 /|ノル'川 /|ノル' ノルバl 彡ハ///vw彡|i!|,,;.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ,;.,ヾ
  VjjNw/〃lVjjNw/〃レ'ヘ  lル'/vwjj/从jj/彡彡,..|i!|,,,,,,____ハ
  ---――''"""""´´~."""""" ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄```゙゙゙゙゙゙゙゙''''''''''―――--
  :.:.:.:.:.:.:.: .: .: .: .: . : .:





6 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:35:04 ID:htidvImy



         ____
       /      \
     / ─    ─ \    なんつー目覚めだお……
    / -=・=-   -=・=- \  朝っぱらから災難もいいとこだお。
    |      (__人__)  U  |
    \     ` ⌒´     /



      ____
      ヽ==☆= /
      ( ・ω・)   おはようございますなんよ、大尉殿。
      (⊃  ⊃   先ほど大尉殿の悲鳴が聞こえたけど、
      /   )    どうかされたんよ?
      ( /  ̄U



             ___
         /      \
        /ノ  \   u. \    え?
      / (●)  (●)    \   ああ、テントの中に蛇がいたから
       |   (__人__)    u.   |   びっくりしただけだお。
       \ u.` ⌒´       /   蛇は追い出したし、問題はねーお。
      ノ            \                           それはなによりなんよ>
    /´               ヽ


7 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:36:06 ID:htidvImy

           ____
         /   u \     ……ふぅ。
        /  /    \\
      /  し (○)  (○) \   ドールと同衾したなんてバレたら、
      | ∪    (__人__)  J |   変態扱いされちまうお。
       \  u   `⌒´   /




            ____
          /⌒  ⌒\
        /( ー)  (ー) \      とにかく動作確認だけしておくお。
       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
       |     |r┬-|     |
       \      `ー'´     /      (――翠星石、リンク接続)
        r´、___∩∩__,  /
        \__ ´人 ` _ノ
         ヽ   ̄   ̄ |
         |      /
          |   r  /
          ヽ  ヽ/
           >__ノ;:::......


8 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:37:04 ID:htidvImy


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            .       / \   / \
           ___∧,、 /  (●)  (●)  \____
            ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           幕舎の外>>>>>>>>>>幕舎の中



  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .           /:./:/:.:.:.:':.:.:.:.//:.:./}:.:/:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ
             /:./:/:.:.:i:.|:.:/ /://:./:ハ:.:.:.:ヽ:.:.:i:.:',
  ____∧,、 /:.:i/i:.:|:.:.l:.|厶-‐_一'/イ/ー_─ト:.',:.:l:.:|\_______
   ̄ ̄ ̄ ̄`'`/:.:/|l {:.:|:.:.:l:{卞T::ハ`   ´ィf::T7}:.|:.:l:.:|:.:.:.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /:.:/ //ハ:.l:.:.:.l:\ ー′     ー' //:.: l:.:|:.:.:.:.:.:l ト
      /:.:/ ./´:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l:.ト-     _'_   //_;/レ':.:.:.:.:.:.:l | \
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:38:05 ID:htidvImy

                  ,厶XXXXXXXXXYXk_
               , '´ , '`^^⌒^^¬XXXXXXXk
             /  .:/ /.:'´/    `YXXXXXXL
            , '´   .:/;イ / ; /    `YXXXXX7
         / /:;  /::/ / /, '//   :;  } `YXXXハ
          / ,'::///::/ /:!/ .:/ '   .::/ .:/ 、 `YXノ ハ    (ニュー速・デ・やる夫大尉の思念を感知)
        { l://;::;'::/ /:/l:|::/ :;'  / ::/:l .:|! |Xx)  `、
        ` {ハ:|:j::j丁7メ!|:l :/:/ .;:イ .:ハ ::j  lX「    ヽ   (リンカー起動。リンク接続モードに移行)
            乂V!| f「::`Y|l:l// .:/_7メ、j / .:/xr′   `、
            /XXX!| `='′リ〃´ イ::::`kl|:/ ::/Xx}个 、    l
         / XXX八 ″  ,    ゙=‐' グ ;:イX(   !  ` ー ┘
       /XXXXXxヽ、  、  ""‐=彡'´XXX} .:|
        /XXXXXX7^二\    ,. イXXX7⌒´ l: |
      /XXXXXX/ {r=‐う斤-、 jXXX{_| .:l| ::l |
  .   /XXXXXX/  し冖イ/ ト、ヽYXXX/rヘ ::|l :l:|
    /XXXXXX/     _{7/r1| VXXX/_「: :.V |::l{
  ∨XXXXXX/     _j///l_)| /XXXx{-< : : ∨::l:|
  /XXXXX7´       {//小| }VXXXXxlニ{: : : : Vハl
  XXXXX /_       //ノ( l| )jXXXXXに|:.l : : : V:ト、



           ____
         /      \
        / ─    ─ \    (パラメータ確認、動作履歴をチェックするお)
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
       \    ` ⌒´    ,/
       /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                   (動作履歴のチェックを行います……)>
      /      ,⊆ニ_ヽ、  |                   (チェック完了、履歴を表示します)>
     /    / r─--⊃、  |
     | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


11 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:39:05 ID:htidvImy

       ____
     /      \ ( ;;;;(
    /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
  /    (─)  (─ /;;/
  |       (__人__) l;;,´
  ./      ∩ ノ)━・'/     (履歴に異常は無いお……)
  (  \ / _ノ´.|  |
  .\  "  /__|  |
    \ /___ /



             _-─―─- 、._
           ,-"´     ゝ   \
          /              ヽ     だとしたら、どういうことだお?
           /       ::::/::::::::\::ヽ    翠星石とのリンクは切ってあったし、
         |       / ヽ `::::´ /`ヽ    薔薇水晶たちも起動させてねーお。
          l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
         ` 、        (__人_)  .;/   それがなんで
           `ー,、_         /゚    寝ているやる夫に抱きついていたんだお?
           /  `''ー─‐─''"´\



        / ̄ ̄ ̄\
     γ⌒)      (⌒ヽ   おかしいといえば、
     / _ノ ノ    \  \ `、  昨日の戦闘中も……
    (  < (○)  (○)   |  )
    \ ヽ (__人__)   / /


12 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:40:10 ID:htidvImy


    ──回想──


                         _ __ _ _
                      ,  '´ __ __ _``ヽ、
                     /ィ.:7´.::に死コ:::::::.:.`ヽヽ
                      ,イ.:::/::/, -─ ー─- 、.:.::::.\\
                    /.:::::rィ'´         、   `ヾ、::ヾ !
                 /.:, ィ 7    ,イ     ト、  ヽ 、`ー{
                   /fイ i 1  i .|:i     | i   | | | i!
                 j」1i :| | l | N     :! |  l| j | ||
         ト、       ,ルl |.:::| ト、ト、N ト、    ,イ/l , イノ,イ/  i!
   ̄ ̄`ヽ.  | ヽ    / /トト、:ト、仁ニー-、\,ィイ ィ≦二,,.′ /1
  ‐- 、、   \!  |     / / iト、\ ヾ じソ>    <じソス/ .::/ |
    .:.:::.`ヽ、:.\ト、  ,/ / .::::|:.:\ゝ   ̄`  ,      ̄ ィ .::/   ト、
      .: .:.:.:::::::::.\:V イ.:.:::::/:.:.  1ト、    _ _     /|.:/1  | \
   ̄``ヾ二二ミミヽ、.:.::.:\:/::::::.:.  l | >、        , イ.::l/ ,! , イ    > ── ─‐‐-、
       .:.:.::::::::::::::.>ミ,r'"´ ̄`ヽ、 ヽ!  7r-- ‐<__」.:.:! / /.::::|, ィ´   -── - 、
  .: .:.: .:.:.:::::::::ィイ彡イ .:.:.::::::::::.:. \|_/.:.:.:::::::::::::::::.:.L_/ /.::/ /  , ィ彡三二 ニニ \
  .:.:.:..:::::::::,r一'´ニ仁二二ニヽ::::.:.:. `Y7:.::::::::/^ヽ::::::::::./, ィ^ー─ - 、.:.::::::::.:.:. . ̄`` ヽ、
  .: .:. :.:.:::〈  .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::.\:::::.:.:.:|{ト、::,イ|  i:::::::.ノ〈i::::::::::::::.:.:. . \.:.:::::::::::::::::::::::.:.:.
  . :. :.:.:::::::ト、 .:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.\.:::.j1  |:|  |:「    !::::::::::::::::::::::.:.:. \:::::::::::::::::::::::.:


              「警告。警告。砲撃の反動により、
              当機の骨格に深刻なダメージが発生しました」



           ___
         /     \
        /   \ , , /\
      /    (●)  (●) \   構わねーお!
       |       (__人__)   |   水銀燈、砲撃を続け──
        \      ` ⌒ ´  ,/
  .      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
        |  ,___゙___、rヾイソ⊃
       |            `l ̄
  .      |          |


13 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:41:05 ID:htidvImy

  />―'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー-、\
  / x‐^=^=^=^=^=^=^=^ーx \
  〆                 \ハ
    |    |     | |    l  ヽ  、ハ
    |  ||     | |    |   |  l l                イ
    l |  l|    ノイ    |   |  | ト、二丶    ト  /|   / /
    | |  l|      |l   |l   ハ   | | |\} |    | ∨| / /
    | 斗―┼ 、    |l   斗―/ } | ;  ||ヽ\     / /  |/  厶 イ
  \l_,x≦三メ、   |l  /厶≧xj_ノ /  |└‐' _丿   / /   ノ /   /
    代¨丁 l ヽ\  jl /イ l 厂}「イ   |`TT、 ヽ  / / / /   ∠ -一¬
   |   `ー‐'   ヽ/  `ー'   /  /| | | \∨  / / -‐''´     /
  \ l                   / / l | | /{ /      _ -=ニ二 ̄
    l\        '      //´ / ,   ^// _ -‐ ニ二 _     ̄>
    l l、     _,..、,,..     イ 〃 厶 -―<   ―- _     ̄` <
     l| ト          イ ′〃 /.::.::.::.::.::.::.::..` 、    `ヽ、     \
  ::l   l | |::.::.::> _ <::.::.:|┤〃 /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: .\ \   `ー=ニ二´_
  ::.:l  l |ーヘ ::.::.::.::/〔_〕二 ヽ | ″/\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: .\ \ ____  -‐'′
  ::.::l   |》  \/イ ハヽ_ノ丿! /l::.::...\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ ` ー-、
  ::.::.ハ |》  〈 〈ノ /| `TT  | /《|::.::.::.::..\::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.::.:〉 ̄ ̄
  .::/.:: }ノ》   ー イ |  |弋 l/ 《|::.::.::.::.::.:..\::.::.::.::.::.::./.::.::.:/


     「────────」



           ___
         /     \
        /   ノ   \ \    ――なくていいお。砲撃中止。
      /U   (○)  (○) \   水銀燈、メンテナンスモードに移行するお……
       |   U   (__人__)  U |
        \      ` ⌒ ´  ,/
  .      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
        |  ,___゙___、rヾイソ⊃                         「了解」>
       |            `l ̄
  .      |          |


14 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:42:04 ID:htidvImy

    ──回想終了──


         / ̄ ̄ ̄ \
       /       . \
      /  _ ノ   ヽ、_   \   陛下より賜った正規のドールならまだしも、
     .|   (ー)  (ー) .  |   造兵廠でお蔵入りになっていた実験機に
      \    (__人__) .  /   気を使うなんてどうかしているお……
       /    `⌒´    ヽ
      ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



         ___
       /   ヽ、_ \
      /(● ) (● ) \    (あの時、なんだか水銀燈がツラそうに見えたお。
    /:::⌒(__人__)⌒::::: \   それが原因なのかお……?
    |  l^l^lnー'´       |   でも、ドールには感情も痛覚も無いはずだお)
    \ヽ   L        /
       ゝ  ノ                              おはようございます、やる夫くん>
     /   /


15 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:43:06 ID:htidvImy

         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\    ああ、おはようだお、
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   できる夫少佐、って――
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /



         / ̄ ̄ ̄\            どうしたんだお、できる夫!?
       / ―   ― \
     / ;;;(◯)::::::(◯);;;\    HAHAHA、
    |      __´___    |   なにを驚いているんです、やる夫クン?
    \     `ー'´   /


16 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:44:05 ID:htidvImy

         ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\    目が死んでいるお……!
    /    (__人__)   \
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  何か悪いモンでも食ったのかお!?
    \    |ェェェェ|     /



         ____
       /⌒  ⌒\
     /(○) (○ ) \    心配されるようなことは何もありませんヨ?
    /    __´__      \
   |      ―      |  なーんにも……
   \            /


17 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:45:08 ID:htidvImy

    ──できる夫少佐の朝──


           _ ,.、_       _   _   、_ _
          r' `_/:::::厶二_ヽ_ /.:ヽ'ーヘ.::´ートノ}::::::ヽ  ̄ヽ _
          ム { YZハ┬r-、]こヽ.: :l  }jノ ̄`Y^ヽ::__:|    \
  ― - 、    /] 」儿ツニ二フ-―冫.:}/    ト、   \
       \ / ∟二|::::|┘_r=、  ミK      \ \__.L._
   _     ,'   /  「T  入::::ノ爻 ハ _     ヽ   \::::}
      /、 |   / //    `      「 〔¨ス-、_      ヽ|
     /!   ヽ! / //         r;   K´ 〔_  ̄`¨ ー=   {
     !l   - V //  ,  _'r=、 , -― ケ´ 〉 、  ̄      ハ
     {ヽ _ く /ヽ {  入::::ノ/ /   ゝ ム 丶       _::.',
      ー― '´ \、≧:t r_┬tーY / , ヽ. く _ -―_/´- 、
     ――‥  ̄ 三二  \_ ヽ 厶イ 〕</ -  ̄  \_::.ヽ



                 ,. - ─‐- 、、
                ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
               /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
              /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
           /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
            !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
            !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
           V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
            V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´
            V⌒                /.:.:.ノ
            ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´
          / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く
         ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉
        /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
         /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
        〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
          \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
           `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
           /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ


18 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:46:04 ID:htidvImy

         ____
       :/::::::::::::::::\:
     :/ ⌒三 ⌒::::::\      昨晩の記憶なんてありませんよ、ホント。
    /  (○)}ililli{(○ ):::\:
   :|      __´___::::::::::::::::::|    (あれは夢? 幻?)
    \      `ー'´::::::::::::/:    (というか、ぼく、なにしちゃいましたか……?)



      ,rn    / ̄ ̄\
     r「l l h. / ノ  ヽ  \
     | 、. !j | ( ●) (●) |
     ゝ .f, |   (__人__)  |
     |  |  |  ` ⌒ ´  |    よ、二人ともおはようさん。
     ,」  L_ |       |
     ヾー‐'|  ヽ      /
     |   じ_,,ゝ    (,_                     おはようございますだお、連隊長殿>
     \   ´ `ー-一´`ヽ
      \         , |   ……やる夫。
       │         |  l   できる夫は何かあったのか?
       │        l_ |
       │        |' }
        \ ー─‐一ヾ/
         |    ij  ノ
          |   |.   |
         |    |   l
           i'  ,}  ,ノ
          l   | /
          |,_、|,/
          (゙  ))


19 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:47:16 ID:htidvImy

         ____
       /      \
     / ─    ─ \   よくわかんねーけど、気にしなくていいみたいですお。
    / -=・=-   -=・=- \
    |      (__人__)  U  |                           そうなのか?>
    \     ` ⌒´     /



         / ̄ ̄ ̄\
       / ―   ― \   ……おはやうございます、大佐殿。
     / ;;;(◯)::::::(◯);;;\
    |      __´___    |  今日もいい天気ですNE……
    \     `ー'´   /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    (おはやう……?)
   |    ( ○)(○)
  . |  U  (__人__)   あ、ああ、いい天気だな。
    |     |r┬-|
  .  | ι   `ー'´}    それより二人とも朝飯にしないか?
  .  ヽ     u  }    今後のことについて話し合いたいしな。
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)


20 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:48:05 ID:htidvImy

    ──連隊長の幕舎──


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)    ――では、今後の方針はやる夫の案を採用するだろ。
  .   |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ    …………
     .l^l^ln      }
  .   ヽ   L     }
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)、
   ヽ__ノ



  ..      ____
       / ―  -\
  .  . /  (●)  (●)    (連隊長も少し変だお)
    /     (__人__) \
    |       ` ⌒´   |  (メシ食ってるときも、上の空だったし)
  .  \           /
  .   ノ         \
   /´            ヽ                     ……なあ、やる夫>


21 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:49:05 ID:htidvImy

         / ̄ ̄\
        /  \    \                 なんだお?>
      .(●)(● )  u. |
       (__人__)  u   |   ……いや、すまん。
       .(`⌒ ´     |   なんでもないんだ。
       {         |
        {      u. /
        \     /                    そ、そうですかお……>
        ノ     \
       /´        ヽ



         ____
      /     \
     /  /   ヽ \
   /    (─) (─) \   (やっぱり、連隊長の様子もおかしいお)
   |   U   (__人__)    |
   \     ` ⌒´   /    (もしかして、やる夫と同じなのかお?)
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   (いや、でも、もし違っていたら
      |  \/゙(__)\,|  i |    王国軍人としてこれ以上無い、恥だお)
      >   ヽ. ハ  |   ||


22 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:50:08 ID:htidvImy

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \            ____                ___
     | U  ( ─)(─          /   u \             /   u \
     |   U (__人__)         /  _ノ  ヽ \         :/  \   / \:
  .   | U      ノ       /  し (─)  (─) \       :/ U (@)  (@) \
      |      ∩ ノ ⊃       | ∪    (__人__)  J |      |    u   ´   U |:
    /  U ./ _ノ        \  u   `⌒´   /      :\u    .──   /:


                     「「「どうしたものか……」」」


    ____
    ヽ==☆= /
    ( ・ω・)    失礼するんよ。
    (⊃  ⊃
    /   )     大佐殿、第08連隊のいく夫大佐がお見えなんよ。
    ( /  ̄U


23 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:51:10 ID:htidvImy

     / ̄ ̄\  !
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)       ──分かった。すぐに行く。
  . |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
  .  |         }
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ        \
     /    く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \



           ____
         /      \
        / ─    ─ \     王都への帰還中に合流かお?
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |    幼稚すぎて腹の底が透けて見えそうだお。
       \    ` ⌒´    ,/
       /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      /      ,⊆ニ_ヽ、  |
     /    / r─--⊃、  |
     | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



              ____
             /     \
            /  \   /\
          /   (●)  (●) \    間違いなく、論功行賞の口裏合わせですね。
        |         ´     |
        \       ⌒    /    あとは物資の無心ですか。
      / ̄ ̄ヽ           \
     (「    `rノ          \
      ヽ   ノ              \
       |   |             「\   \


24 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:52:06 ID:htidvImy

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     とはいえ、ある程度の意見のすり合わせは必要だろ。
     |    ( ●)(●
     |      (__人__)    特に、今回は連隊が壊滅しているんだ。
  .   |        ノ
      |      ∩ ノ ⊃    たかが反乱軍と実力を見誤った上層部はもちろん、
    /     ./ _ノ     俺たちだって、タダじゃ済まないだろ。
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
  .    \/ ___ /



         ___
       /     \
      /  \   /\    しかし、あのとき第08連隊が持ちこたえていれば、
    /   (●)  (●) \
    |       __',_,    |  第12連隊が孤立することも無かったはずです!
     \     /__/   /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)
  . |     (__人__)     その辺りは仕方ないだろ、武運的に考えて。
    |     ` ⌒´ノ
  .  |         }      さて、俺はいく夫大佐との会談があるから行くけど、
  .  ヽ        }      いさかいを起こすようなことは控えろよ?
     ヽ     ノ  mm
     /    ̄ ̄ ̄ つノ  第08連隊にはいろいろ不満もあるだろうけど、
     |    | ̄ ̄ ̄    士官が騒ぐと兵に示しがつかないからな。


25 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:53:06 ID:htidvImy

    ──連隊長同士で会談中──


      ______
     /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
      |::::::::/ ノ   ― |
     |:::::::〉 ( ●) (●)|
     (@ ::::⌒(__人__)⌒)    やれやれ、今回は大変なことになりましたな、
      |     |r┬-|  |     やらない夫王子。
      \    `ー'´ /
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
  .   |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ     王子は勘弁してください、いく夫殿。
     .l^l^ln      }
  .   ヽ   L     }      形だけの肩書きなど、
      ゝ  ノ   ノ       猛将と名高いいく夫殿の前では霞んでしまいますよ。
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)、
   ヽ__ノ



       _____
     /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
      |::::::::/ ⌒   ⌒ |
     |:::::::〉 ( ●) (●)|     ははっ、ご謙遜を。
     (@ ::::⌒(__人__)⌒)
      |     |r┬-|  |     ところで、本日お伺いしたのは――
      \    `ー'´ /
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
      |  \/゙(__)\,|  i |
      >   ヽ. ハ  |   ||


26 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:54:08 ID:htidvImy


           その件に関しては――

                                            ですが――

            あいにく、そこは譲れませんね。
            代わりに――

                                                _____
        / ̄ ̄\                                 ,r'.::::::::::::::::::::::::::.゙i
      /   _ノ  \                               |.::,r'⌒Y⌒γ::::::゙i
      |    ( ●)(●)                             | ノ  ヽ  ゙i::::::|
     . |     (__人__)                              |(●) (● )〈:::::::|
        |     ` ⌒´ノ                   .           (⌒(__人__)⌒ ::::@)
  .     |         }                               |  |-┬r|     |
     .  ヽ        }                               \ `'ー`    /
     _/⌒ヽ     ィ                                ィ,/(__)゙゙i,r'⌒゙i_
   i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ                      /   ハ .,r'l   | .l゙⌒'i
   |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}                   / イ       |   | ..|  |
   |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"              ,.,r'⌒ ̄ ̄゛_|  ,.,r'⌒ ̄゛  ) .|  |
   |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ              ソ(,(,|,r'⌒ ̄,r'´ ̄(,(,ソ| ̄ ̄ ̄ ̄  ..|
   |        l  .| y  |_ィ   |  .||               |.  |   ィ_|  y |.  l        |
   |        |  .|.|   |  |  |   ||               |   |  |  |   |.|.  |        |
   |        |   |___|  |__|  ||               |  |__|  |___|   |        |
   |_______.|___(__゙)__{___゙)_||                |_(゙___}__(゙__)___|._______|


27 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:55:05 ID:htidvImy

            ____
          /      \
         /  ─    ─\
       /    (●) (●) \
       |       (__人__)    |   交渉は連隊長にお任せだお。
        \      ` ⌒´   ,/
        /         ::::i \   やる夫はやる夫でやることが……ん?
       /  /       ::::|_/
       \/          ::|
          |        ::::|
          i     \ ::::/
          \     |::/
            |\_//
            \_/



          /ニYニヽ
     (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
    (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))    まったく今回は、いいとこ無しっていうwwwww
   /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
  ( ___、  |-┬-|    ,__ )  それもこれも、お前ら兵卒が無能なせいだっていうwwwww
      |    `ー'´   /´
      |         /


28 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:56:04 ID:htidvImy

          ,r'ニYニ゙i     というわけで、
    (゙i   ,r'( ゚ )( ゚ )゙i    でっていう様が鍛えなおしてやるっていうwwww
   (((i )  /::::⌒`´⌒::::\ .
  / ゝ_|,-)___(-, |      ___ ,r'´` \
  ( __,    |-┬-|  、  ̄ ̄ ̄´    ,  ゙̄i--,r'!、
      `゙i   `'ー`             !゙i  |...  {
        |                 _ _lゝ'し‐ー´{
        |        ,.------ー;    {`'‐‐--r ∧_∧
        \  y   ./         ゛'‐rー'‐-:::ッ´  ;:)ω・).,,';
          \ \/                 ⊂  ⊂)
         _/\ \                   (   \   アリガトウゴザイマス!
         (, ,r' \ \._                 ∪ ̄\_)
          !、_)  !、___



        ___
      /     \        (ひどいことするお……)
     /  _ノ '' 'ー \
   /  (●)  (●)  \    (ウチじゃ見かけない顔だけど、第08連隊の士官かお?)
   |      (__人__)    |
   \      ` ⌒´   /


29 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:57:06 ID:htidvImy

       /ニYニヽ
        / (0)(0)ヽ  ニヤニヤ
      / ⌒`´⌒ \|    そこの貴様、何を見ているっていうwwww
     | ,-)    (-、.
     | l  ヽ__ ノ l |   (憂さ晴らしのエサを見つけたっていうwww)
      \  ` ⌒´   /



        ____
      /     \
     /  ─    ─\     これは失礼。気になったもので思わず。
   /    (●) (●) \
   |       (__人__)    |    自分は第02連隊所属、
   \     ` ⌒´   /     ニューソク・デ・やる夫大尉であります。
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



              /⌒Y⌒uヽ
             /(○) (○)ヽ
          _. /::::⌒`´⌒:::: \    え?
         /´  | ,-)     (-、|    大尉……?
       /'    | l  ヽ__ノ l. |
      ,゙  / )  \   `⌒´   /、   (てっきりただの兵卒だと思っていたっていう……)
       |/_/             ヽ
      // 二二二7    u' __     ヽ
     /'´r -―一ァ"i         .-‐  \
     / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
    ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
  _/`丶 /     ::i       {:::...       イ


30 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:58:05 ID:htidvImy

        /ニYニヽ      (ちぇっ、上官かよっていう……)
      / (・)(・)ヽ
     / ⌒`´⌒ \    自分は第08連隊所属、でっていう中尉でありま……す?
    | ,-)    (-、.|
    | l         l |    (んん? あの階級章は……w)
     \  ` ⌒´   /



        _ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
       / / ´`ヽ _  三,:三ー二
     / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄     でっていうwwww
    /  }  ...|  /!
   |   _}`ー‐し'ゝL
   \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
   /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-    ゴスッ!



       /ニYニヽ
      /( ゚ )( ゚ )ヽ
     /::::⌒`´⌒::::\       驚かすなっていうwwww
    | ,-)___(-、|      大尉は大尉でも、輜重大尉かっていうwww
    | l   |-┬-|  l |
     \   `ー'´   /      「輜重輸卒が兵ならば、チョウやトンボも鳥のうち」って
   _, ‐'´  \  / `ー、_      有名な言葉を知らないのかっていうwwww
  / ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
  { 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl    お前らのような戦えない兵士は、兵士じゃないっていうwww
  'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
  \ヽ、   ー / ー  〉     よし、親切なでっていう様が、貴様を鍛えなおしてやるっいうwww
    \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く


31 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 17:59:05 ID:htidvImy

            _____
          / ` /  /´  ァー-
          γ◎ヾ  ..///.:.::/ .:.:ト、
       / ヾ_  / .://;へ、/!.:.::/:.}       ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
      /    r  l    ヽ  r^ーfノr_-γ--/ /
    /     ト--^弋_ソ/       / ///   `
    |       \ ゞノ ノ"}          l l |  |
    |         ソ /ノ"}|          l   | 丶
    |         ) '|    _,,,,     ,. -'´ - -'
     \       ヾ \.r"     /     /\ :_
       \       〃丶、__ ./⌒ヽ---┬'     \
       /                \
      /                   ヽ、            ゴッ!
     l                     \



        \\ ,-、               | || !| |
  \\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
    _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
   (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
  .\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
      ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
    \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
      \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
        し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
         .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
         \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
          \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                        。     て_         ./M//M// /
                             て                / /
                            ~               /M/


32 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 18:00:04 ID:htidvImy

        . … .
       :/ノYニヽ :     さっさと立ち上がれっていうwww この軟弱者めwww
      :/ (0)(0)。ヽ :
     :/::::⌒`´⌒::::\ :   (将校を殴るチャンスなんて滅多に無いっていうwww)
    :| ,-)    (-、.|:
    :| l rヽ/⌒ヽノ | :   (これはいいオモチャを見つけたっていうwwww)
     :\{/   //:



             __
           .-´   ``ヽ
          /  /  #   `ヽ
        / \          ヽ
       / ( ●) ;;# ─    ヽ
       |::  (__   ( ●)    |
       ヽ    (__ノ  ::::      |    …………
         ヽ       .;;#:::    |
        人           /
       /          _ノ
                   |



      /ニYニヽ
      /(0)(0 ) ヽ
    /⌒`´⌒   \    ――ずいぶん、反抗的な目つきだな、輜重大尉。
    |      (- 、 |
    ト-―――-` l  !   これは反復教育が必要だっていう。
    ヽ `⌒´    / /、
     `コー   /,ノ:::ゝ、                                   ザッ……>


33 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 18:01:07 ID:htidvImy

                 _____ _イヘ) __
            _ - フ ̄  、 ヽ   、_{_<_  _>
           /  /  {   !    ∨∧ \ ̄丶、
         イ,′  {   |   }    | |   \ ヽー、→
       ∠__/ /|  | ヘ、!   |   ||    \{ \
         ノ| | |__ |{  }}  /|_|__|_| }      ',  ヾ 、
       /メ{ | |V卞ト、又_/レ==}_/从/|      ',   } /
       //  {从仆≧、{乂乂ー(薇ソ/ | |        ',  //
       //   ヽ∧《{ ! j   \__У  | |        ∨/
      ( (     ハ,ヘ ¨´ 〈    ノ   | |  {     / .'
       ヾ、   } ∧     _ _       | {  |     ( ヽ    「…………」
        })  ,′ /ヽ.        ∠大、__ヽ     `ー \
        /'  ,′ ,    }>、 __r―' /⌒{_∠ヘ丶     ヽ\
      /   /  /   |  << _/}   ノ \>――-、ヽ \
      〃   /  /    | <⌒Y  /  ≦== ”  ___/⌒、_>  )
  .  //   /  /     j  _ケい           /      }>、´
  .  //   /  // ̄`>‐'《薔)'〈    ___ _,/      // ヽ
    (〈   /  >ャー―'    _/   /             //   丶
    \ /  / {\__ィ、__入ノ`ーソ     \    >、(_    ハ
      ))'  /  ヽ   /  廴 ゞ、/       く   { | {`ミ 、   '
     /ソ  /   /   /    } ノ          }!   | ∧|  \  {
  .  //  /    リ  { :::::::::...ヾ、_  :::::::::::::::    八  レ' ト’     \{



            ____
          / .u   \                 ば、薔薇水晶……?
          ((○)) ((○))
  /⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)   (なんで呼んでもいないのに、
  | / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //    動いているんだお……?)
  | :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
  |     ノ    | |  |    \  /  )  /
  ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



     /ノYヽヽ
     /(0)(0):::ヽ
   ./ ⌒`´⌒ ::\    ドール、だと……!?
   | )ノ(、_, )ヽ, (::::|
   |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
   \ `ニニ´ ::::/
   /`ー---―´\


34 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 18:02:05 ID:htidvImy

     (⌒)    cっ \_  /
     C ⌒)  C_ 3  i゙a 「≠ヽ
     ゙ーヘi     .|「  | /L,e| |      き、貴様、ドールマスターだったのかっていう!?
        ヽ,「 ̄|「 ̄ ̄ヽ ̄ヽ_|_
         / ц凵         \   人間相手にドールを使うなんて反則だっていう!
         |              |
        (         (_    |   マジギレなんてみっとも無いから、いますぐドールを
         `ー、____/jー-  |   引っ込めてくださいっていう!
            |ヽ/ ̄ ̄/"   |
            `ー ̄ ̄  ――'



             ___
         /      \
        /ノ  \   u. \      い、言われるまでもねーお!
      / (●)  (●)    \
       |   (__人__)    u.   |    (勝手に動くなんて、やっぱりどこか故障しているのかお?
       \ u.` ⌒´       /     とにかく今は、やる夫の幕舎に返すお。
      ノ            \      騒ぎが大きくなると、連隊長に迷惑をかけちまうお……)
    /´               ヽ



           ____
         /   u \
        /  /    \\     薔薇水晶。
      /  し (○)  (○) \    幕舎に戻って、待機モードに移行するお。
      | ∪    (__人__)  J |
       \  u   `⌒´   /                         「…………」
                                               「……了解」>


35 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 18:03:05 ID:htidvImy

               /二二Yニヽ
              /   ( ゜)(゜)ヽ ニヤニヤ
            /   ::::⌒`´⌒::::\   (ドールマスターってことは、コイツ貴族だっていうwwww
            | ,-)        (-|   貴族を殴れるなんて、今日は最高の日だっていうwww)
           ,┤ i〈 、_____, 〉 /
          /  !  ヽ\+┼┼+/ /    輜重大尉の分際でドールを所有するとは分不相応wwwww
        __/   ヽ    `ー‐‐'´ /
    , -‐''" i    \       人     これは徹底した教育が必要っていうwwwww
  -''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
         ヽ      \     /  i  `ヽ、
          \     丶_/   |    \                    ゴスッ バキッ メキャッ……
           ヽ     /O \   |      \



           ,___    ,
         /     \  -
        /  ⌒  ⌒ \ 丶    おや? 楽しそうですね?
      /    (●)  (●) ヽ
      |       、__',_,    |     何をなさっているのですか?
      \            ,/



          ./ \Yノヽ  キリッ
         / (0)(―)ヽ      これはできる夫少佐殿!
       /  ⌒`´⌒ \     ゴミ士官を矯正していたところであります!
       | , -)    (-、.|
       l   ヽ__ ノ  l |   (出世頭の少佐ktkrっていうwwww)
  .     \        /   (貴重なアピールチャンス到来っていうwwww)


36 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 18:04:05 ID:htidvImy




           , -─‐──‐-、
            /        ゚    \
         / ;  ゜      °  \
        l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
  .      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
          ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
         (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
    ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜
                      ↑
                    ゴミ士官




37 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 18:05:05 ID:htidvImy

            ____
          /     \
        / ⌒   ⌒ \     ほう? ゴミ士官を矯正?
       /   (●)  (●)  \
      |      __´___     |   でも、そこの彼は君より階級が上ではありませんか?
      \      `ー'´    /



        . … .
       :/ノYニヽ :
      :/ (0)(0)。ヽ :     輜重大尉なんて、将校と呼ぶのも躊躇われるっていうwwww
     :/::::⌒`´⌒::::\ :
    :| ,-)    (-、.|:    給食係がいいところっていうwwww
    :| l rヽ/⌒ヽノ | :                               ゲシッ!
     :\{/   //:



        / ̄ ̄ ̄\
      / _,ノ  ⌒ \
     /  (●)  (●) \   ……なるほど。
    |     、 ´       |
    \      ̄ ̄    /


38 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 18:06:05 ID:htidvImy

         _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        ノ(     ――話は変わりますが、
       / ⌒       ⌒ ヽ,
        ( ●)   `―    ..i   ぼくとそこの彼――やる夫大尉とは士官学校の同期でしてね。
        i.      ( ●)    |
       \ _´___       /    よく首席の椅子を争ったものです……
          \`ー'´   __/



              /⌒Y⌒uヽ
             /(○) (○)ヽ
          _. /::::⌒`´⌒:::: \
         /´  | ,-)     (-、|    …………え?
       /'    | l  ヽ__ノ l. |
      ,゙  / )  \   `⌒´   /、
       |/_/             ヽ
      // 二二二7    u' __     ヽ
     /'´r -―一ァ"i         .-‐  \
     / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
    ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
  _/`丶 /     ::i       {:::...       イ



           ,___
         /     \
        /  ⌒  ⌒ \    もう一度、聞かせてもらえませんか中尉?
      /    (⌒)  (⌒) \  我が学友にして戦友、第02連隊の大尉殿に何をしていたのか。
      |       、__',_,    |
      \       `‐'´  ,/   HAHAHA、正直に言ってくれていいんですYO?


39 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 18:07:07 ID:htidvImy

            ____
          /     \     給食係? ダメ士官?
        / ⌒   ⌒::::\
       /   (●)}ili{(●)::::::\  そのうえ、ボロボロになるまで暴行?
      |       __´___   :::::::|
      \      `ー'´  ...:::::/  おもしろすぎて笑いが止まりませんYO



          /´〉,、     | ̄|rヘ
    l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
     二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
    /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
    '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                 `ー-、__,|
                 /⌒「! ̄T¬「!
         fア1ー-/    || f‐┼、 ||
      ., -、ノ ゝ-'      || |ィ行t| ||
      /              || |ゞ=ツ| ||
    /             /. ゝァ-' ∧ _
    |                /、_/_/、ヽ1、
    |        _, -‐''"´   .>rfjゝ-1フZ\
    |      f´rェァ,.ィ-‐''"^ゝニノ几ハz.Z ヽ     ガシャン!
    ヽ .f下、_ノノ1|-</.、__\ 、.j ノ`jZ f 「  ヽ
     ゝムノノ<{‐'レ∃ ゝ{::ノ ' ' ィ1!イ{ィ f イ   }
     ,. -‐'´Z >ゝ‐‐「≧、 ` _ ' `/^>i<__ニイ_」
   /    Z Z > 、{三ミ.ヽ、 `rf{i/  {{ 、ミフ≦_
  .{     Z Z.> tマ」>アfくゝZレ     _」 Lゝ
   \ヽ、  Z Z>ーヘ ヽイノ/ _/.j ,イヽ/
     ` ー─ゝ<   V fこ><こフ_ノイ
           __/≦ノ±>三}ミ\
         / ̄     ヽノニl !zゝ、  \
       /        !ヽ ∨Lニ!┐    `丶、
       |      j/| トミ_ ‐Lーv-ッ_     丶、
      ゝニヽ、_ __,.ィくァノ  | ト  /⌒ゝィ^→ィ_rト.__ヽ
     <__/! 丁ゝ__`ヽ.  |、/ /  ^^~ーLんイ]、 ノ)イ


40 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 18:08:05 ID:htidvImy

        /フY ヽ
   o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o   ちょwww
     /⌒`´⌒  \
    | -)___(-、 |    なにも悪いことなんてして無いのに、
    |    `⌒´  l |    なんでこんな目にあうっていうwwwww
     \       /



           ,-'" ̄ ̄ ̄\ ゙
          /\,#、/    ヽ ;:
         i (○) ;(○) u i ;    やめるお、できる夫少佐。
         ヽ (__人__)   / ;
          i        、\ ;
          |   !    /__} ;
         ,-| . |ー-、/ ゞノヽ
        {_ i、___,l   |    | ;
         )ソ(___i)---|    |
                ゝ-i--i´ ;
                  `-゙



       ____
     /     \      ご心配なく。
    /  \   /\
  /   (_)  (_) \   ぼくのドール、金糸雀の砲撃なら骨一つ残りませんから。
  |       、__',_,
  \           /


41 名前:名無しのやる夫さん :09/07/01 18:09:02 ID:apwTekiW
  でっていううぜぇww


42 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 18:09:04 ID:htidvImy

           ,-'" ̄ ̄ ̄\ ゙
          /\,#、/    ヽ ;:
         i (○) ;(○) u i ;    証拠の問題じゃねーお!
         ヽ (__人__)   / ;    おめーがやっているのは越権行為だお!
          i        、\ ;
          |   !    /__} ;   いかに少佐といえど、将校――それも他の連隊の
         ,-| . |ー-、/ ゞノヽ     士官を処罰することはできねーお。
        {_ i、___,l   |    | ;
         )ソ(___i)---|    |    やる夫のことは気にしなくていいから、
                ゝ-i--i´ ;   連隊長の立場を悪くするようなことは控えるお。
                  `-゙



        / ̄ ̄ ̄\
      / _,ノ  ⌒ \    ……分かりました。
     /  (●)  (●) \
    |     、 ´       |   ここは大尉の顔を立てましょう。
    \      ̄ ̄    /



        /ニYニヽ
        /( ゚)(゚ )ヽ
      /:::⌒`´⌒:::\   (よっしゃ! 助かったっていうwwwww)
     /::⌒____⌒:::\
    |   /| | | | |     |
  .  \ (、`ー―'´,   /


43 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 18:10:06 ID:htidvImy

         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i     …………
       }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
        }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |    助かったなどと思わないことですね。
        |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i
       }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l.    ぼくはあなたのような
        }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !    無能な士官が蛆虫よりも嫌いですから。
        !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |
         }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l    次に見かけた時は、その汚いツラを
         人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /     問答無用で吹き飛ばすかもしれませんYO?
        /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /
       / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /
         ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./
             :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/
              「`''''''''"´:::::::;;:" 人
                      .:.::::::::;;″ /' \
                .:.:::::::::::::i' .:/'"´



        /フY ヽ
   o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o
     /⌒`´⌒  \     し、失礼するっていうwwww
    | -)___(-、 |
    |    `⌒´  l |
     \       /


44 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 18:11:07 ID:htidvImy

         ____
       /      \    大丈夫ですか、やる夫くん?
      /  _,ノ   \ \
    /    (●)  (●) \  まったく殴られっぱなしとは、ずいぶんと人の良い話ですね
    |        '      |
    \      ⌒   /



         ____
       /⌒  ー、\  イテテ
     /( ●)  (●)\     連隊長にも「騒ぎを起こすな」って言われたお。
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    | #   |r┬-/ '    |    それに、この程度大した事ねーお。
    \      `ー'´     /



           ,___       とはいえ、ぼくのところにドールを寄越したのは
         /     \      なかなかの機転でしたね。
        /  ⌒  ⌒ \
      /    (●)  (●) ヽ   なんだかんだで、ぼくは顔が広いですし、
      |       、__',_,    |   いざとなれば参謀本部を通して……どうしました?
      \            ,/    顔色が悪いですよ、やる夫くん?


45 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 18:12:04 ID:htidvImy

        / ̄ ̄ ̄\
     γ⌒)      (⌒ヽ    ……やる夫は、ドールにそんな命令なんて
     / _ノ ノ    \  \ `、   出してねーお。
    (  < (○)  (○)   |  )
    \ ヽ (__人__)   / /



         / ̄ ̄ ̄\     は?
       / ―   ― \
     / ;;;(◯)::::::(◯);;;\   いや、でも、あなたのドールは翠星石以外は音声入力式の実験機デショ?
    |      __´___    |
    \     `ー'´   /   やる夫くんの命令が無いと、指一つ動かせないはずでは?



           ____
         /      \
        / _ノ   ヽ \    ……できる夫、笑わずに聞いてほしいお。
      /   (─)  (─)  \
      |  U   (__人__)  U  |   ここまで来れば、確定だお。
       \  U ` ⌒´    ,/
       /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    どうやら、やる夫のドールは――
      /      ,⊆ニ_ヽ、  |
     /    / r─--⊃、  |
     | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


46 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 18:13:04 ID:htidvImy





           自我を持ったみたいなんだお……





47 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 18:14:55 ID:htidvImy

  第一話、ここまで。
  見てくださった方々、ありがとうございます。

  でも、実際に投下してみると短いですね。


50 名前:名無しのやる夫さん :09/07/01 18:18:06 ID:sbPccHEc
  乙です。
  面白そうなので次の投下を期待して待っています。

53 名前:名無しのやる夫さん :09/07/01 18:22:02 ID:apwTekiW
  乙
  できる夫いいねー

55 名前:名無しのやる夫さん :09/07/01 18:40:31 ID:Zv3OnsqU
  乙です。
  できればもう少し、
  この世界の説明がほしいです。

57 名前:名無しのやる夫さん :09/07/01 19:49:18 ID:5G2CFUTc
  おぉ、乙でした。

  面白かったです。
  続き期待してます。

58 名前:名無しのやる夫さん :09/07/01 19:49:50 ID:wo4oj5q2
  つかみはオッケー!!
  これからもっと面白くなりそうなので次回を楽しみにお待ちしています

59 名前:名無しのやる夫さん :09/07/01 19:56:56 ID:C8mzGvus
  面白かった 乙

60 名前:名無しのやる夫さん :09/07/01 20:22:38 ID:zQos6PF9
  応援するよ!
  がんばれ!


61 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/01 20:39:32 ID:htidvImy
  うおっ!
  けっこう乙が付いてる。

  本当に感謝です。

  あと短いのはすみません。
  だんだん長くなっていくので、そのあたりは長い目で見てもらえればなー、と

62 名前:名無しのやる夫さん :09/07/01 20:40:12 ID:w+51V5rf
  おもろい
  応援するぜ!

63 名前:名無しのやる夫さん :09/07/01 20:54:33 ID:wRbIH1Pt
  世界観がよく分からないけど面白そうなので期待

64 名前:名無しのやる夫さん :09/07/01 22:05:25 ID:cHPl8oLL
  面白かった!
  何かが起きそうでニヤニヤしちまうぜ!

65 名前:名無しのやる夫さん :09/07/01 23:06:04 ID:gCISzths
  タイトルにつられてみたがよかった、乙乙

66 名前:名無しのやる夫さん :09/07/02 00:01:56 ID:h1HEW/W0
  乙です。
  良スレの予感!!!

67 名前:名無しのやる夫さん :09/07/02 00:57:02 ID:49RmenGR
  乙
  期待

68 名前:名無しのやる夫さん :09/07/02 01:45:06 ID:u49HCAj4
  コイツは良スレの香りがプンプンするぜー(AA略)

  >>1乙です

69 名前:名無しのやる夫さん :09/07/02 02:48:00 ID:uaHOCNDu
  乙
  期待してる

70 名前:名無しのやる夫さん :09/07/02 06:05:27 ID:dioGvEXU
  乙です
  いいっ! 上手く云えない…漢の匂いがプンと薫っていい(やっぱ上手く云えないw)

71 名前:名無しのやる夫さん :09/07/02 10:39:05 ID:9qdI7vFA
  面白い
  でも説明が足りなくて?ってなることが多い

  次からは説明文もいれたほうがいいかもねー

  なんにせよ期待です

72 名前:名無しのやる夫さん :09/07/02 16:17:47 ID:wKBBvcUg
  解説というか、舞台設定は徐々に明らかになっていくんだろ

73 名前:名無しのやる夫さん :09/07/02 17:49:24 ID:BygJGgUO
  これからの展開に期待です

74 名前:名無しのやる夫さん :09/07/02 20:34:39 ID:15FFEWdZ
  乙
  せめて世界観とか状況の説明位ほしかったけど、今のところ面白くなりそうな気配がするんで期待してます

75 名前:名無しのやる夫さん :09/07/02 20:56:27 ID:edNeosPR
  乙
  期待する

76 名前:名無しのやる夫さん :09/07/02 22:04:59 ID:kJP+NELB
  お~?なんか世界観がまったく分からないけれど面白そうなヤカン
  応援しまする。


77 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/02 22:41:12 ID:8Pwd44Ai

  >>1です。 意見、指摘に感謝感謝。

  ん~、やっぱり説明不足でしたか。

  設定等はできるだけ作中でするようにしていますが、

  次までには質問コーナーを作るとか、なにか対策を考えておきます。


78 名前:名無しのやる夫さん :09/07/02 22:46:29 ID:egYnBPiz
  乙です。
  個人的には説明不足とは思わなかったかな。導入なんだし。

  説明するもしないも
  >>1さんのお好きなようでいいと思いますぜ。

79 名前:名無しのやる夫さん :09/07/02 23:56:23 ID:+fiNkqLP
  世界観なんかはストーリーの途中で明らかになっていけばいいんじゃないかな。
  期待age

80 名前:名無しのやる夫さん :09/07/03 00:22:55 ID:EPpYNL64
  世界観がよくわからないのに一気に引き込まれた、すげえなこれ
  乙そしてwktk

81 名前:名無しのやる夫さん :09/07/03 03:16:58 ID:3EOjEQWC
  最初は戸惑ったが、読み進めて行けば設定は何となく分かったから、
  説明は作中で良いと思いますよ

  面白かったので更新頑張ってくださいね

86 名前:名無しのやる夫さん :09/07/03 18:10:01 ID:MgeOjzBe
  オリジナル作品で説明コーナーはいらないなあ
  というか説明コーナー自体を本編に組み込めばおk

87 名前:名無しのやる夫さん :09/07/03 20:08:26 ID:zw2qzTFB
  説明コーナーみたいなのはノリがうざいことが多いので若干不安になる
  基本好きなようにやれば良いと思うのだけど

88 名前:名無しのやる夫さん :09/07/03 23:20:47 ID:m57jY4GA
  一行 あれも知りたい、この描写も頼むぅ……続きを楽しみにしてます

89 名前:名無しのやる夫さん :09/07/05 15:31:03 ID:nuU+DiY+
  おもしろかった
  説明不足?
  むしろ理解力の不足じゃね?
  説明がなくてもわかるところはわかるしな

90 名前:名無しのやる夫さん :09/07/06 18:28:46 ID:1oSRL8Eg
  タイトルと内容からセイバーマリオネットを連想したぜ
  とりあえず続きに期待してます


91 名前: ◆xeV9DJJ6sM :09/07/06 19:11:23 ID:Izb5gL/a
  >>90
  うは、やはり分かる人には分かりますか。
  正直言って、かなり影響を受けています。
  無論、いくつかのどんでん返しを用意していますが・・・



終盤で驚きの世界観を見せてくれた過去ログをまとめてみたよ
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oreyaruoavalon.blog.fc2.com/tb.php/2904-6fc2169f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。