スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この世界には、なにかが足りないようです 番外編 「四年前:その一 最後の休息」(09/08/09)


367 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 21:59:56 ID:1zLHgkJq

     ∧_∧
     ( ・ω・)   今回は番外編「四年前」  その一、「最後の休息」なんよ。
     (っ  ⊃
     /   )    投下数は70ほど。
     ( / ̄∪
             それでは、開始なんよ。

368 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:00:24 ID:1zLHgkJq

  ┌───────────┐
    ── 7月17日、夜 ──
  └───────────┘

   ┌───────┐
     商用街道、宿場
   └───────┘


  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゚: : : : : : : : : : : : : : : : : :
  : : : : : : : : : : : : : : : : : :゚: : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  : ゚:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。:: : : : : : : : : : : : : : : : ゚:: : : : : : : :
  : : : : : _____________________: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  : : : : /7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7/\: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  : : : /_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_,/  ,\: : : : : : : : : : : : : : : : :
  : : /7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7/ /   |: : : : : : :。 : : : : : : : : :
  : : |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|     __| : : : : : : : : : : : : : : : :
  : : |   ____    ____     ___    ,   |   //|二二二二二二二二
  _| .  :|| ̄|| ̄|| ゙  , || ̄|| ̄||   || ̄|| ̄||         | ///
    |,;   ||===||   ||===|| ,:  ||===||         |...| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   ||_||_||:.   ||_||_||   ||_||_|| 、 .     |..:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   {三三三三}  {三三三三}  {三三三三}   .,  |..:| '  .   ;       '
    |   ____                      ;  .   .  |..:|   ___      ___
  . ; | ,:  || ̄|| ̄||         ,ノヽ、  ! ̄ ̄ ̄|      ;|..:|  |i三三!| , " |i三三!|
    |   ||===||  :  ,   {open}  |   ,o |  ,    |..:|  |i三三!|    |i三三!|
    |   ||_||_||         .     |     | :     |..:|  : ` ̄ ̄     ` ̄ ̄
  ,.__|、,_.__,_._,_._.___,_、__,_._,_._.___,;_.__、_{二二二二二}__,_._,_,|..:|、,_.__、_、,_.__,_._,_._.___,_、_、,_.__、
          ........,              ........,          ....,,,,,
     ....,,,,                                        ,,,,..,,,
                                ....,,,,,


369 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:01:11 ID:1zLHgkJq

       _____
      /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ノ  ─ |               ──今日はここまでですね。
     |:::::::〉 ( ●) (●)|    ∧  ∧
     (@ ::::⌒(__人__)⌒)   / ヽ‐‐ ヽ     日もすっかり暮れてしまいましたし。
      |     |r┬-|  |  彡      ヽ
      \    `ー'´ /  彡 u  ●  ●
      ノ        \  彡 (      l
    /´      ,. -つ   彡   ヽ     |
   |    l   /   ̄フ-‐彡    u  ヽ   l
   ヽ    -´   ̄ノ  `/ ` `     ( o o)
    ヽ ___,ノ ̄  /   u    u /´



        ____
       /    \
     / ヘニヾ゙リン \(;;;;;(
    /=▲▼--▼▲=) ;;;;)
    |    /(__人__)ヽ ;;;/|      ……よっと、
    \    `⌒┃l;;;; /
    /´`''" '"´``Y'・"``'j⌒ ヽ     できる夫少佐、あとどのくらいだ?
   { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l
   '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ
    ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/
     `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'
       ,ノ  ヾ  ,, ''";l
      /=====、 ....====i、


370 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:02:12 ID:1zLHgkJq

         ____
       /      \
      /  ─    ─\     はっ。この調子で進めば、
    /    (_)  (_) \    明日の夕方にはクール領に到着するかと。
    |        '      |
    \      ⌒   /



              / ̄ ̄\
            /   「   \
            |    ( ●)(●)
            |       | )     明日の夕方か……
               |     __´___ノ
               |     `ー'´}      早いな。二日と言っていたが、実質一日半だぞ。
               ヽ        }
             ヽ     ノ
     _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
    /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
   丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
  . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|


373 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:11:13 ID:1zLHgkJq


  ___/___/___/___/___/___/___/___/___/__
  /___/___/___/___/___/___/___/___/___/__
  _/___/___/___/___/___/___/___/___/___/__
  __/___/___/___/___/___/___/___/___/___/
  __   _____  ___/___/___/___/___/___/__
  /_  /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ  ___/___/___/___/___/___/__
  _/  |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.| _/___/___/___/___/___/___/__
       |::::::::/ ⌒  ⌒ |
      |:::::::〉 ( ●) (●)|
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)
       |     |r┬-|  |     しかし驚きましたよ。
       \    `ー'´ /
   ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    商用街道の存在、ウワサには聞いていましたが、
   :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   まさかここまで整備されているとは……
      |  \/゙(__)\,|  i |
      >   ヽ. ハ  |   ||



374 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:12:11 ID:1zLHgkJq

           / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    (⌒ )(⌒)
          |     (__人__)
            |     ` ⌒´ノ      なかなかのモノでしょう?
          |         }
          ヽ     ヘミ|       レンガを敷き詰めているおかげで、
          /,` 、` -`,--` ,     馬車の車輪が泥濘にはまることも無いそうで……
    __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
   /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
  ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
  |;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
  ;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
  ;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
  ;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
     |::::::( ( ●)  (●)|    羨ましいですな。
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)   ウチは雨季になると、辺りが沼地と化すので商人が避けて通りましてね。
      |     |r┬-|  |
      \      `ー'´ /   毎年、この時期は憂鬱になりますよ。
      /     ∩ノ ⊃  ヽ
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |                                      大佐殿>
        \ /___ /



375 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:13:12 ID:1zLHgkJq

    |    | |,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_;;|l::::::::::::::::::::::::::|l _,;j|  :     .  i|≠| | | | | || | | | | i|≠|
  ─|──|_|_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _;;||::::::::::::::::::::::::::|l _,;j|:.         i|  |_|_|_|_|_||_|_|_|_|_i|  |::.    :
  _|__| |,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_;;|l::::::::::::::::::::::::::|l _,;j} : ,;;  .;   i|  | | | | | || | | | | i|  |
  コニコニコj_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _;;||::::::::::::::::::::::::::|l _,;jl           .i|  |_|_|_|_|(||)|_|_|_|_i|  |   ;: . .
  _ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_;;|l::::::::::::::::::::::::::|l_,;j|`      .:;;'  i|  | | | | | || | | | | i|  |:.
  _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _;;||::::::::::::::::::::::::::|l__,ir、____,,,,__,,i|  |_|_|_|_|_||_|_|_|_|_i|  |_,,____,,,,_
  _ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_;;|l::::::::::::::::::::::::::|l_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_,.i|  |_|_|_|_|_||_|_|_|_|_i|  | _,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_;;
  _,;j_ _,;j/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_,;j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _;;||::..      .:::|l_,;j_ _,;j、_,;j_ _,;j_ _,;「 ̄|ニニニニニニ「 ̄|j_ _,;j_ _,;j_ _,;j_ _;;|
  ~^^~/             \^~~^~~^~^^~~^~         `~^~~^~~^~^^~~^^ ̄^~^~~^~~^^~^~~ ̄^~~^
    /       " ̄ ̄`    \
    l  '´ ̄`   ( ー );;:::    ヽ
   l ;::(● )    "''"´       l   馬もかなり疲労しているようですし、
   |  ´"',                |   今日は早めに休みませんか?
   l    ヽ              i
    \   、__,__,         丿
     \             /



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●    うむ。そうだな。
     |      (__人__)
  .   |        ノ    しかし、替えの馬を用意しておいて良かっただろ。
      |      ∩ ノ ⊃    何頭かは、すでに潰れる寸前だぞ。
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
  .    \/ ___ /


376 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:14:12 ID:1zLHgkJq

                                                 _____
                                                /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                                |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                                | ノ  ⌒  i:::::::|
                           できない夫少佐?          |(●) (● ) 〈::::::|
                                               (⌒(__人__)⌒:::: @)
                            宿に入りますよ。          |  |r┬-|     |
                                                \ `ー'´    /
                                               ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
                                              イ / |.!、 _____ / ノ |
                                              | i  |,/(__)ヽ/   |
                                             | |  | ハ /    <
       / ̄ ̄\
     /   「   \
     |    ( ●)(●
     |       | )   …………
  .   |     __´___ノ
      |      ∩ ノ ⊃
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
  .    \/ ___ /


377 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:15:14 ID:1zLHgkJq

              / ̄ ̄\
            /   「   \
            |    ( ●)(●)
            |       | )   大佐殿。自分は周囲を偵察してきます。
               |     __´___ノ
               |     `ー'´}   宿場には専属の守備隊がいるそうですが、
               ヽ        }    油断はできませんので。
             ヽ     ノ
     _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
    /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
   丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
  . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|
                                                   _____
                                                  /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                                 |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                                 | ─  ─  i:::::::|
                         そうですか。                 |(●) (● ) 〈::::::|
                         では先に行きますよ。           (⌒(__人__)⌒:::: @)
                                                 |  |r┬-|     |
                         あと、                      \ `ー'´    /
                                                ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
                                               イ / |.!、 _____ / ノ |
                                               | i  |,/(__)ヽ/   |
                                               | |  | ハ /    <


378 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:16:12 ID:1zLHgkJq

                                                   _____
                                                  /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                                 |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                                 | ⌒  ⌒  i:::::::|
                 あまり根を詰めすぎないように。              |(⌒) (⌒ ) 〈::::::|
                                                 (⌒(__人__)⌒:::: @)
                 クール領に到着してからが、本番ですからね。    |  |r┬-|     |
                                                 \ `ー'´    /
                                                ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
                                               イ / |.!、 _____ / ノ |
                                               | i  |,/(__)ヽ/   |
                                               | |  | ハ /    <

              / ̄ ̄\
            / へ    \
            |    ( ●)(●)
            |       | )
               |     __´___ノ    はっ、お心遣いいたみいります。
               |     `ー'´}
               ヽ        }
             ヽ     ノ
     _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
    /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
   丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
  . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|


379 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:17:12 ID:1zLHgkJq

   ──宿、できる夫少佐の部屋──


                ___________
                |      |      |
                |      |      |
                |      |      |
                |      |      |
     ____ ______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  __./ /l_l         l _______________
   |二| ,/'´⌒´⌒´⌒'/i
     /       / /
   /       / /
   l⌒´⌒´⌒´⌒'l/

         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\    疲れましたねぇ。
     /   ( ー)  (ー) ヽ
     |  u   ___`___    |   半日とはいえ、馬が潰れるほどの強行軍は初めてではないでしょうか?
     ヽ、    `ー '´  /


380 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:18:12 ID:1zLHgkJq

                   __
              「ヽ ̄\ ゞ_、__
             /入 \ _jl´frォ j}
            / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.
            ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !
            i イ  , =、    ォ= 、 川!
            ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.      できる夫様。
             `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ
             ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ     お茶が入ったのかしら。
             l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
             / ゝリ! jハ!   レ′  l
            く    :.:!   o   〈   - |
             ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
             |  :.:.| /介!V  イ´
             |  .:.:| `   7  /
             /ヽ..:.:.| ,. 、 / , イ
               / / .: .|/ /    |ヽ.
         , イ  ,  :. :|/      \\
                                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                              /             \
                                             /       " ̄ ̄`    \
                                               l  '´ ̄`   (● );;:::     ヽ
                                            l ;::(ー )    "''"´       l
                    ありがとうございます。           |  ´"',          U     |
                                            l    ヽ              i
                   ところでモノは相談なのですが……    \   、__,__,         丿
                                              \             /
                                               / r/ヽ=レ<||: : : : : : |ゝ
                                            /-‐´ イ≦=彡`: :{{,-、:〈〉.,-|
                                           , イ   ^ ‐---- 、: : :||^)).{}((:|


381 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:19:23 ID:1zLHgkJq

              入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ
              /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
              /. : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ
            /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
          i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /
          i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!
          !:.//'´             `ヽ V /: : :!
            V〈  '"´ ̄`ヽ    '"´ ̄`ヽ `「`ヽ: :!
             い                 i.:.:.:.V
           i弋j  ,r=ニミヽ     ,rニ=ミヽ  i.:.:./     却下かしら♪
              l い ,〃 〃  .:;   〃〃   ) ノノ
           / ヽ ',              __ ノハ     カナは死ぬまで、
           〈 ,r ‐┴-、    | ̄ノ    / ̄`ヽノ     ずっとできる夫様から離れないかしら。
             V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
            V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉
           /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
          /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ
        /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
        l       く .l  l::」.。    l ノ           l
        ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /
          \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /
           l: : : : : : :l  // ̄\\ /    /'"´
             !     l           /    /



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\    はい、そうですね。ごめんなさい。
     /   ( ー)  (ー) ヽ
     |  u   ___`___    |  (戦場どころか、前線まで随伴することを許してしまうとは
     ヽ、    `ー '´  /    ……ぼくのバカ)


383 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:20:18 ID:1zLHgkJq

         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\
     /   ( ●)  (●)\
     |      ___`___   |    とにかく、やる夫くんに連絡を入れておきますか。
     ヽ、    `ー '´   /
       /     ┌─┐     偵察ユニット、起動。
       i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ     子機0525、パーソク・デ・できる夫が母機に応答願います。
       r     ヽ、__)一(_丿
       ヽ、___   ヽ ヽ
       と_____ノ_ノ



        '´ χ~ ̄~κ
       /0:<(((从从)))ゝ    ガガッ……
       {o:ノ. |,l!、゚ -$ノ| ヽ
      ':,:::::::::::つ:::::::つ        「こちらマスターユニットだお。子機0525応答せよ」
       ヽ、__;;;;::/
        し"~(__)

  【薔薇水晶謹製、偵察ユニット】


384 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:21:12 ID:1zLHgkJq

          ____
        /     \
      /  -     - \
    /   (●)  (一)  \
   |      __´___    . |   ちゃんと聞こえていますよ、やる夫くん。
   \      `ー'´     /
   /     ∩ノ ⊃   /
   (  \ / _ノ |  |
  . \ “  /__|  |
     \ /___ /



        '´ χ~ ̄~κ
       /0:<(((从从)))ゝ   「おー、できる夫」
       {o:ノ. |,l!、゚ -$ノ| ヽ
      ':,:::::::::::つ:::::::つ     「そっちは無事到着したかお?」
       ヽ、__;;;;::/
        し"~(__)


385 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:22:11 ID:1zLHgkJq

         _________
        /     \
      /   ⌒  ⌒\    ええ、脱落者もいませんし、順調そのものです。
     /   ( ●)  (●)\
     i   ::::::*  __´___ *  .i   明日の夕方には、クール領に入れるかと。
     ヽ、    `ー'´  /
     /         \



        '´ χ~ ̄~κ
       /0:<(((从从)))ゝ   「それはなによりだお」
       {o:ノ. |,l!、゚ -$ノ| ヽ
      ':,:::::::::::つ:::::::つ     「こっちはマトブロ村まで進んだお。
       ヽ、__;;;;::/      ところで、書類についてだけど──」
        し"~(__)


387 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:23:13 ID:1zLHgkJq


                                         書類? さて、なんのことでしょう? >

                                         ははは、すみません。>



   、 /   l    l    _    ヽ
   /、   ヽ 、 l , イ /ヽヘ   |
  '   ―´   \ ,く_/ゝ二ノ \/
     y-、     y-、\   ,\/
    弋__丿   弋__丿  Y 〈       できる夫様、とても楽しそうなのかしら。
               lー┘
  `l       A     /          感情が芽生える前から見ていたけど、
  _」            /、          できる夫様は、いっつもやる夫大尉と一緒にいるかしら。
  ー 、        , '´  /
   / >‐t_j‐<l {―=ニ´\


388 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:24:11 ID:1zLHgkJq

                                      ええ、そこは大尉の判断でお願いします。>

                                      信頼しているからこそ、任せるのですよ。>
        /}
       _ !l ,.- 、
      //|| ̄ `ヽ⌒',
    / /  ヘ入ヽ  ∨
    !|  //ー, \, }
    l  .// ○  ○{
     \(⌒リ"  △"ノ    ──少し、妬けるのかしら。
      {こ.フ>、ー,.イ
     〈二}/  ∞Y_〉
      └ 〉  ハ〈┘
         /     ヘ


389 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:25:18 ID:1zLHgkJq

         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\     話は変わりますが、第10連隊がクール領にいるのなら、
     /   ( ●)  (●)\    誠くんも一緒ですね。
     |       ___´___   |
     ヽ、    `ー '´  /


  ━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


                                                  ____
                                                 /      \
                                               /─    ─  \
       あれ?                                   / (●)  (●)   \
                                              |    (__人__)      |
       誠は軍大を出た後、参謀本部に行ったんじゃねーのかお?    \   ⊂ ヽ∩     <
                                               |  |  '、_ \ /  )
       出世狙いで。                                |  |__\  “  /
                                                \ ___\_/


390 :名無しのやる夫さん :09/08/09 22:25:38 ID:AgfFso8c
  仲間になる前のやる夫たちが見れるのか・・・!


391 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:26:15 ID:1zLHgkJq

           ,___
         /     \
        /  ⌒  ⌒ \
      /    (●)  (●) ヽ     聞いた話では、第10連隊に戻ったそうですよ。
      |       、__',_,    |
      \            ,/


  ━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


                                                    ____
                                                  /⌒  ー、\
                    やっぱり義理を捨てられなかったかお……   /( ●)  (●)\
                                               /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                    誠らしいお。                    |     |r┬-/ '    |
                                               \      `ー'´     /


392 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:27:14 ID:1zLHgkJq

          ____
        /     \
      /  -     - \
    /   (●)  (一)  \     しかし、このままいけば
   |      __´___    . |    あの時の与太話が実現するかもしれませんね。
   \      `ー'´     /
   /     ∩ノ ⊃   /
   (  \ / _ノ |  |
  . \ “  /__|  |
     \ /___ /


  ━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


                                                   ___
                                                 /   ヽ、_ \
                                                /(● ) (● ) \
                            与太話……?          /:::⌒(__人__)⌒::::: \
                                              |  l^l^lnー'´       |
                                              \ヽ   L        /
                                                 ゝ  ノ
                                               /   /


393 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:28:49 ID:1zLHgkJq

                ____ _
              /          \
            /              \
           /    _            丶
           l    ノ }    ⌒\   /⌒ l   忘れてしまいましたか?
           |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|
          .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l   士官学校の卒業パーティーで話したでしょう?
           \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /
            |フ入     l       /    「きみの戦略、ぼくの戦術、誠くんの用兵があれば、
            ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´      誰にも負けない。いつか三人で馬を並べて戦おう」と──
          /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
        /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
       / ,..........    ',       l}_|./   j
      /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
     //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
    j j       、    l        l ,._ll′


  ━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


                                                  ____
                あー、思い出したお。                    /⌒  ⌒\
                                               /( ―)  (―)\
                つーか、やる夫はそのあと『ダフネ・オードラ』で /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                飲み直したときのことしか覚えてねーお。      |             |
                                              \              /


394 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:29:44 ID:1zLHgkJq

         _________
        /     \
      /   ⌒  ⌒\     そうだ。この戦いが終わったら、
     /   ( ●)  (●)\   三人で行ってみませんか『ダフネ・オードラ』に。
     i   ::::::*  __´___ *  .i
     ヽ、    `ー'´  /    ぼくも、あれから行ってないんですよ。
     /         \


  ━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


                                                   ____
                                                 /― ― \
         将校専用のバーって、あそこだけだと思ったけど、          /(●)  (●) \
         付き合いでも行ってねーのかお?                 /   (__人__)     \
                                              |    ` ⌒´      |
                                               \           /
                                               /         \


395 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:30:24 ID:1zLHgkJq

         / ̄ ̄ ̄ \      ええ。
       / ノ    ヽ \    楽しい思い出だからこそ、なのでしょうね。
      /   (ー)  (ー)  \
      |      __´ _      |   触れたら、それだけで壊れてしまいそうで……
      \        ̄    /


  ━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


                                                  ____
                                                /      \
                                               / ─    ─ \
                     ロマンチストパワー全開だお……    / -=・=-   -=・=- \
                                             |      (__人__)  U  |
                                             \     ` ⌒´     /


396 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:31:12 ID:1zLHgkJq

      ____
     / ⌒  ⌒  \
    ./( ―) ( ●)  \
    /::  __',__   :::::  |   なにか言いましたか?
    |    `ー'´     .|
    \          /


  ━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


                                                    ____
                                                  /_ノ   ヽ_\
                                                 /( ●)( ●)\
                                なんでもねーお。     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                               |     (  (      |
                                               \     `ー'      /


397 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:32:12 ID:1zLHgkJq

                                                              ,ヘ
                                                   ____      / /
                                                 /\  /\   / /
                                                /( ⌒)  (⌒)\/  /
                       なんにせよ、その案には賛成だお。  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
                                              |     |r┬-|       |
                       誠もきっと喜ぶお!            \     ` ー'´     /
                                               /          \
                                              /             \
                                             /  /\           ヽ
                                             | /   \          ノ
                                             U      ヽ        ノ


  ━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


           ,___
         /     \
        /  ⌒  ⌒ \   ええ。
      /    (⌒)  (⌒) \  麗しの王都、懐かしい風。
      |       、__',_,    |  あの日のことは、昨日のことのように思い出せますよ。
      \       `‐'´  ,/


398 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:33:12 ID:1zLHgkJq













                           ┌─────────┐
                              ── 四年前 ──
                           └─────────┘













399 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:34:12 ID:1zLHgkJq

   ┌──────┐
      王都、深夜
   └──────┘

                 . ・  .        .         .    . .
         .+     .      .          .     °.   .             。
     .                .   。       .      .     .   .          +
           '    ‘  .       .      .      .        . ・  .  .   .    . .
            .        .       。       .     .   .
                          +     . . ゜ ゜        .
     .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
     .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
     .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
    ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
    ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
    ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
  _||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
    |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
  \\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
  ]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
   | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
   | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
   | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
  ]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_


400 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:35:14 ID:1zLHgkJq

  ┌────────────────┐
     将校専用バー 『ダフネ・オードラ』
  └────────────────┘


                 、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ::::::::::::::::::
               \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''
                \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ
              =============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ
               ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""
               |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ
               |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i
              ___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l
               l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~"
               (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐
              -----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |:::::::::::::::::::::::
               ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |:::::::::::::::::::::::
               ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |:::::::::::::::::::::::
              /------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |::::::::::::::::::::::
                   /    |   ',        :::\   |::::::::::::::::::::::::


401 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:36:12 ID:1zLHgkJq










                                                         グビグビ>


   _______                 _______
   |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i               |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i
   |i: /ヘ:\     :i|               |i: /ヘ:\     :i|
   .|i:〈`_、/´_`>.、  :i|               .|i:〈`_、/´_`>.、  :i|
    |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|                |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|
    |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|                .|i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|
    |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i|                .|i::::::;:':::::::::::::::::::::::i|
  ─|`ー=====一 |───────────|`ー=====一 |─────────────────
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








402 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:37:12 ID:1zLHgkJq

                   ,====、
                    |;:.:.:.:.:.:.:.:;|
                 |;`` ´´.;|                     コトッ……
                 |; :::::::::: ;|                        そういえば、誠>
                 |; :::::::::: ;|
                 |;二 二.;|
                 |;     .;|                <なんだ?
                 |;     .;|
                 ノ;    ;ヽ
                /;         ;\
              ,';           ;',
              |;               ;|
              |;               ;|
              |',───────, '|
              |i ̄ ̄ ̄.ww ̄ ̄ ̄i|
              |i     └-┘     .i|
              |iChateau d'Yquem i|
              |i   Lur Saluces  i|
              |i    -.337.-   i|
              |i _______i|
              |.`───────'.|
              |;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;|
              |;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;|
              |;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;|
   ───── ─. |;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;|─── ────── ─────── ──
              |;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;|
              |;:.:.:.:.:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:;|
              |;:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.,:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              |;:.:.,'.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:. '、:.',:;;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             `'、::_';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                 ` ̄``´´ ̄´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


403 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:38:18 ID:1zLHgkJq

         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \   近衛連隊のスカウトを蹴ったって、本当かお?
     /  (ー) (ー) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )

  【ニューソク・デ・やる夫 輜重大尉】


       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'       ああ、本当だ。
        \_!         '    !
          ヽ    'ー―--    /
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )

        【伊藤誠 騎兵少尉】



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\
     /   ( ●)  (●)\   男気溢れる行動だったと言っておきましょう。
     |       ___´___   |
     ヽ、    `ー '´  /

  【パーソク・デ・できる夫 騎兵中尉】


404 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:39:12 ID:1zLHgkJq

         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \    はぁ?
     /  (ー) (●) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )



       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'         気にスンナ。
        \_!         '    !
          ヽ    'ー―--    /           できる夫、あとで体育館裏だ。
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\
     /   ( ●)  (●)\   卒業して、体育館裏も無いでしょうに。
     |       ___´___   |
     ヽ、    `ー '´  /


405 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:40:15 ID:1zLHgkJq

           ,___
         /     \
        /  ⌒  ⌒ \    ちなみに近衛連隊の話を蹴ったのはですね、
      /    (⌒)  (⌒) \   スカウトに来た士官が、やる夫くんのことを欠陥貴族と
      |       、__',_,    |   侮蔑したのにキレて――
      \       `‐'´  ,/



       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|      あーあー、聞こえない、聞こえない。
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'
        \_!         '    !          つーか、死ね。
          ヽ    'ー―--    /           錐揉み回転しつつ、因果地平の彼方に消えろ。
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\     いいじゃないですか。
     /   ( ●)  (●)\
     |       ___´___   |    カッコイイですよ。
     ヽ、    `ー '´  /


406 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:41:13 ID:1zLHgkJq

         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \    そりゃ、涙なしには語れない話だお。
     /  (ー) (─) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|   あほくさ。つーか、バカだお。バーカバーカ。
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\    えー、カッコイイと思いませんか?
     /   ( ●)  (●)\
     |       ___´___   |
     ヽ、    `ー '´  /



     ,,.-''" ̄ ̄`゙'ー-、r=
    ./:: : :i: :: :i: : !、.:.::.::ヽ
    |イ.:..:i|/__レ|:/lヾ.:.::ヘi
    くlr:l:.:.l -ー レ -、 vレヘ!
    くl レ.i    |  N    やる夫のが正論だろ。
    ム`ー      ' ,/     でも死ね。
      | `ー  ̄ , '
    ,,rへ、_ ` 〔´__
  /l :ヽ、 ゙7'r'Yヽ、゙ー、
  : : |: : : ヽ/、;:;;;}イ: :ヽ: \
  .: :.>': : ヽ/::::| .l: :<: : ヽ


407 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:42:12 ID:1zLHgkJq

       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|       まー、どっちにしろ、あまり乗り気じゃなかったからな。
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'
        \_!         '    !           俺、ああいう堅苦しいの苦手だし。
          ヽ    'ー―--    /
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\    それでよく、軍大入りを狙えますね。
     /   ( ●)  (●)\
     |       ___´___   |
     ヽ、    `ー '´  /



         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \    まったくだお。
     /  (ー) (─) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )


408 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:43:12 ID:1zLHgkJq

       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|     おいおい
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|     輜重大尉に言われたくないな~
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'
        \_!         '    !
          ヽ    'ー―--    /
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )



         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \     お、ケンカ売ってんのかお?
     /  (ー) (●) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|    買うお。いまなら高価買取中だお?
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )


409 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:44:13 ID:1zLHgkJq

       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|     じゃあ、金貨100枚。
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'
        \_!         '    !
          ヽ    'ー―--    /
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )



         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \      できる夫、金貨500枚ほど貸してくれお。
     /  (ー) (─) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|     おめーが死んだら返すから。
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\    お断りです。
     /   ( ●)  (●)\
     |       ___´___   |
     ヽ、    `ー '´  /


410 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:45:12 ID:1zLHgkJq

         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\
     /   ( ●)  (●)\   ……とはいえ、
     |       ___´___   |   ふたりとも、これからどうするつもりですか?
     ヽ、    `ー '´  /



       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'       試験受けて、官僚になるのも悪くないけど、
        \_!         '    !
          ヽ    'ー―--    /          官僚だとあまり出世できないしな。
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)   軍事国家の辛いところだ。
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )



         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \     やる夫は軍人一直線だお。
     /  (ー) (─) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|    輜重大尉から抜け出してやるお。史上初だお。
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )


411 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:46:13 ID:1zLHgkJq

       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'       むりむり。
        \_!         '    !
          ヽ    'ー―--    /
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\     さすがに無理ですね。
     /   ( ●)  (●)\
     |       ___´___   |
     ヽ、    `ー '´  /



         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \
     /  (ー) (─) /^ヽ     ションベン、ぶちまけるぞ。
    |   (__人__)( /   〉|
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )


412 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:47:13 ID:1zLHgkJq




                                               できる夫、呑みが足りないお>

    <これ、3杯目です。



                                              ……マスター、同じのを頼むお>


   _______                _______               _______
   |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i               |i:¨ ̄     ̄¨.: ii.              |i:¨ ̄     ̄¨.:i
   |i: /ヘ:\     :i|               |i:         :i||              |i:         :i|
   .|i:〈`_、/´_`>.、  :i|               .|i:       、  :i||             .|i:       u   :i|
    |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|                |i /ヘ:\    :i||              |i         :i|
    |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|                .|:〈`_、/´_`>.    i|              | /ヘ    U  :i|
    |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i|                .|ii~~'、;'´`,'~,;'~,;:~,i||              |〈`/´`>      :i|
  ─|`ー=====一 |───────────|`ー=====一 ||─────────|-`ー´===一 |──
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





413 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:48:12 ID:1zLHgkJq

         ____
        /      \ グビグビ
       / ⌒  ⌒   \
     /  (ー) (─) /^ヽ    酒は戦場でささくれた心を癒す、命の水だお……
    |   (__人__)( /   〉|
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\
     /   ( ●)  (●)\   今日、士官学校を卒業したばかりの人間が
     |       ___´___   |   いったいどんな修羅場を潜り抜けてきたというのでしょうか?
     ヽ、    `ー '´  /



       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'       やる夫の場合、ウソと言い切れないのが恐ろしいな。
        \_!         '    !
          ヽ    'ー―--    /
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )


414 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:49:12 ID:1zLHgkJq

         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\     そういえば、あのドールたちは
     /   ( ●)  (●)\    どうやって手に入れたのですか?
     |       ___´___   |
     ヽ、    `ー '´  /



         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \    黙秘で頼みますお。
     /  (ー) (─) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )



       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'       綺麗な手段じゃないことだけは、確かだな。
        \_!         '    !
          ヽ    'ー―--    /
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )


415 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:50:13 ID:1zLHgkJq

       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|     あー、明日からどうするかな。
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'
        \_!         '    !         他の連隊からも声をかけてもらっているけど、
          ヽ    'ー―--    /          悩むよな~
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )



         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \      おめーは官僚になるべきだお。
     /  (ー) (─) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|     軍人は向いてねーお。
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\     おやおや、もったいない話ですね。
     /   ( ●)  (●)\
     |       ___´___   |    誠くんの用兵術は、かなりのものですよ?
     ヽ、    `ー '´  /


417 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:52:39 ID:1zLHgkJq

         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \     演習と実戦は別物だお。
     /  (ー) (─) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|    戦いになれば、必ず誰かが死ぬお。
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )



         ____
        /      \      大切にしなければ、兵はついてこねーお。
       / ⌒  ⌒   \    大切に扱えば当然、情が沸くお。一種の友情だお。
     /  (ー) (●) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|   おめーは友達に死ねと言えるかお?
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )



       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'       …………
        \_!         '    !
          ヽ    'ー―--    /
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )


418 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:53:43 ID:1zLHgkJq

         ____
        /      \       やる夫は言えるお。
       / ⌒  ⌒   \
     /  (ー) (─) /^ヽ     やる夫は、誰よりも偉くなってやるお。
    |   (__人__)( /   〉|    そのためなら、なんだって利用して、すり潰して、捨ててやるお。
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\
     /   ( ─)  (─)\   …………
     |       ___´___   |
     ヽ、    `ー '´  /


419 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:54:25 ID:1zLHgkJq

         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \      誰よりも偉くなって、みんなを振り向かせてやるお。
     /  (ー) (─) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|     やる夫は欠陥貴族なんかじゃねーお。
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )   そのことを証明してやるお。誰にも否定できない方法でだお。



         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \     以上、酔っ払いの独り言だお。
     /  (ー) (─) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|    真に受けたらイヤなんよ。
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )



       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'      いま、ヘンなものを受信しなかったか?
        \_!         '    !
          ヽ    'ー―--    /
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )


420 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:55:12 ID:1zLHgkJq

         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \     気のせい、気のせい。
     /  (ー) (─) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|    とにかく、おめーは軍人なんてやめとけお。
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\
     /   ( ●)  (●)\   ちなみに、ぼくは?
     |       ___´___   |
     ヽ、    `ー '´  /



         ____
        /      \      おめーを殺すとか、「それなんて無理ゲー?」だお。
       / ⌒  ⌒   \
     /  (ー) (─) /^ヽ    つーか、参謀本部行きが決定している時点で、
    |   (__人__)( /   〉|    前線とは縁が無いはずだお。
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )


421 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:56:13 ID:1zLHgkJq

       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|      やっぱり、軍人になるわ。
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'
        \_!         '    !          出世する理由ができた。
          ヽ    'ー―--    /
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )



         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \
     /  (ー) (─) /^ヽ    教官ー、
    |   (__人__)( /   〉|    ここに人の話を聴かないバカがいますおー
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )


422 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:57:12 ID:1zLHgkJq

       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|     お前さ、俺が優しすぎるから
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'       軍人に向いてないって言ったよな?
        \_!         '    !
          ヽ    'ー―--    /         その言葉、そっくり返すぜ。
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )



         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \    返されても困るお。返品不可だお。
     /  (ー) (─) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\   マスター、おかわりをお願いします。
     /   ( ●)  (●)\
     |       ___´___   |
     ヽ、    `ー '´  /


423 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:58:12 ID:1zLHgkJq

       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|      自分でどう思っているか知らないけど、
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'        お前はけっこうイイ奴だよ。
        \_!         '    !
          ヽ    'ー―--    /          少なくとも友達に「危険だから、軍人になるな」って、
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)   忠告する程度にはな。
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )



         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \    へー
     /  (ー) (─) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )


424 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 22:59:12 ID:1zLHgkJq

       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|       確かに冷酷な部分はあるさ。
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'         必要ならば、他人を踏み台にするし。
        \_!         '    !           というか、実際していたし。
          ヽ    'ー―--    /
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)   でも、やっぱり、お前はどこか人が良いんだよ。
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )



         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \     ほうほう、それで?
     /  (ー) (─) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )


425 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:00:12 ID:1zLHgkJq

       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|      もし、お前が死ぬとしたら、
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'        その悪意と善意の絶妙なバランスが崩れたときだと思う。
        \_!         '    !
          ヽ    'ー―--    /          なにか大切なものができたとき、
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)   お前は、きっとそれを手離すことができない。
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )



         ____
        /      \      忠告に感謝だお。
       / ⌒  ⌒   \
     /  (ー) (─) /^ヽ    でも、やる夫は軍人として生きると決めたお。
    |   (__人__)( /   〉|    軍人に感傷は不要。
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ   くだらない感情で、戦局を見誤るぐらいなら階級章を返上してやるお。
  ―――――――― \ _ _ _ )


426 :名無しのやる夫さん :09/08/09 23:00:19 ID:rHllxX9t
  このやる夫手抜きだなwwww


427 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:01:13 ID:1zLHgkJq

       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V     まあ、心配しなくても、
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|      俺が先に出世して上官になってやるから安心しろよ。
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'        お前がちゃんと大切なものを守れるような、
        \_!         '    !           部下を殺さない上官にな。
          ヽ    'ー―--    /
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)   それにお前が部下なら、俺も心強い。
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )



         ____
        /      \      はいはい。
       / ⌒  ⌒   \
     /  (ー) (─) /^ヽ    気長に待つお。
    |   (__人__)( /   〉|
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\   (ふたりとも、ぼくのことをすっかり忘れているようです)
     /   ( ●)  (●)\
     |       ___´___   |  (……寂しくありませんよ?)
     ヽ、    `ー '´  /


428 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:02:13 ID:1zLHgkJq












   _______                _______              _______
   |i:¨ ̄     ̄¨.: i               ||i:¨ ̄     ̄¨: i              |i:¨ ̄     ̄¨.:i
   |i:          :i|               |i:         :i|              |i:         :i|
   .|i:       u   :i|               .|i:.       u  :i|             .|i:       u   :i|
    |i         :i|                |i.         :i|              |i         :i|
    | /ヘ    U  :i|                .| /ヘ    U  :i|.              | /ヘ    U  :i|
    |〈`/´`>      :i|                .|〈`/´`>      :i|              |〈`/´`>      :i|
  ─|-`ー´===一 |───────────|-`ー´===一 |─────────|-`ー´===一 |──
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄










429 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:03:16 ID:1zLHgkJq

         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \    ずいぶん経ったと思うけど、
     /  (ー) (─) /^ヽ    ここって閉店時間は何時なんだお?
    |   (__人__)( /   〉|
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )



           ____   ,
         /     \  -
       /  ⌒   ⌒\`    とっくに過ぎているみたいですよ。
      /   ( ●)  (●) \
      |      ___´___    |
      ヽ、    `ー '´   /



       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'
        \_!         '    !         そういえば、俺たち以外に客がいないな。
          ヽ    'ー―--    /
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )


430 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:04:13 ID:1zLHgkJq

         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \    追い出されるんじゃねーかお?
     /  (ー) (─) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\    そこまで野暮ではないと思いますけどね。
     /   ( ●)  (●)\
     |       ___´___   |
     ヽ、    `ー '´  /



       /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
    < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
    <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
     厶ヘ ハ         、    {ハ,;'
        \_!         '    !        ……俺、行くわ。
          ヽ    'ー―--    /
        ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
      /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=-


431 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:05:12 ID:1zLHgkJq

           /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
           /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
          l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
           i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
         _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
         >:::::{ レ' |:::::7レ近::} /:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!
       _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
          ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/      やることもできたしな。
              \|\   ___  __   /  ′
              _{i     ヽ _ ノ  /
             // `\ \     /
          _,、-;'´;;;i     `ー 、,`_ノiヽ、
      _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
  、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\    もう少し、
     /   ( ●)  (●)\
     |       ___´___   |   のんびりしていきませんか?
     ヽ、    `ー '´  /



         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \    悪いけど、やる夫も行くお。
     /  (ー) (─) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|   ここは居心地いいし、ラクだけど……
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )


432 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:07:05 ID:1zLHgkJq

       /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /: : :             \
    /: : : :              \
  /: : : : : :                 \
  : : : : : : : :.._        _      \
  : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
  : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |    やる夫には捨てることのできない野心があるお。
  : : : : : : ´"''",       "''"´       l
  : : : : : : . . (    j    )       /    (……頂点には、自分の力で立ってやるお)
  \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
  /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
  : : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
  : : : : . : : . : : .                   \



         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\    やれやれ、仕方ありませんね。
     /   ( ●)  (●)\
     |       ___´___   |   楽しい夢も、ここで終わりですか。
     ヽ、    `ー '´  /


433 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:08:12 ID:1zLHgkJq

           ___
        /)/\  /\
       / .イ ' (●)  (●)\
      /,'才.ミ).   、_',__,    \     では、最後に乾杯しませんか?
      | ≧シ'           |
      \ ヽ           /



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
     /             \
    /       " ̄ ̄`    \
    l  '´ ̄`   ( ー );;:::    ヽ    ここを出れば、互いに別々の道を歩むことになります。
   l ;::(● )    "''"´       l
   |  ´"',                |   正直、三人一緒というのは二度とないでしょう。
   l    ヽ              i
    \   、__,__,         丿
     \             /


434 :名無しのやる夫さん :09/08/09 23:08:39 ID:AgfFso8c
  このあとやる夫は心変わりしてまたできる夫と一緒になるんだよなぁ

435 :名無しのやる夫さん :09/08/09 23:09:02 ID:1Uvis9e6
  誠が綺麗すぎる


436 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:09:12 ID:1zLHgkJq

            /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
            /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
              ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
           l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
            i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
          _ノ::::┌i:::/::::::///    i::::::::i::::メ i:::::::::::::i:!::::::!
          >:::::{ レ' |:::::7レ′   /:::/|:/  .l::::::::::ハ:::::!
        _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ='"//  ′ゞ='"l::l:::/  ∨
           ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/        ……別離の杯か。
               \|\       _    /  ′
               _{i       ´   /
              // `\  > _ イ
           _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
       _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
  _,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_



                ____ _
              /          \
            /              \
           /    _            丶
           l    ノ }    ⌒\   /⌒ l
           |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|
          .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l   いえいえ、門出の祝杯ですよ。
           \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /
            |フ入     l       /
            ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´
          /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
        /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
       / ,..........    ',       l}_|./   j
      /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
     //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
    j j       、    l        l ,._ll′


437 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:10:13 ID:1zLHgkJq



            _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
           ,r'        \
          / ⌒         ヽ,
            ( ●)   `―    ..i  グラスは持ちましたね?
          i.      ( ●)    |
            \ _´___       /  では誓いましょうか。
             \`ー'´   __/



438 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:11:13 ID:1zLHgkJq





                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i
                      }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
  .                   }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |
  .                   |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i
                      }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l.
  .                    }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !
                      !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |
                       }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l
                       人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /
                      /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /
                      / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /
                        ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./
                           :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/
                             「`''''''''"´:::::::;;:" 人
                                .:.::::::::;;″ /' \
                              .:.:::::::::::::i' .:/'"´


                           「我らが祖国に」


439 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:12:12 ID:1zLHgkJq






                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::l
                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!
                 ::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ
                 :::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′
                 :::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ
                 :::::::::::::::::∧               \
                 :::::::∧:::/ `ー             /
                 :::::/ ∨             `ー=ニフ /
                 /ヘ                  , '
                 \  \      _        /
                  \  \    /  ` ー - ′
                    \  \__ /
                       ̄\ \


                     「へそ曲がりな友に」


440 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:13:12 ID:1zLHgkJq






                             ______
                           /         \
                          /            \
                        /      ,   、,,.-='、'、 \
                       /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ   \
                     /    ⌒゙''''''´"     `'''''"     \
                     |        l´   l   `l        |
                     |         `┬ イ` ┬ '        |
                     \         |─┬‐ |        /
                       \        ` ─ ´       /
                     /´⌒゙        ー─       イ ─ 、.
                    /        ー-        _        `
                   /             ̄` ´ ̄
                   /
                  /     イ、                 /"_
                  /     イ                   |´
                 /     /ヽ                  |
                 /     /  i                  |


                             「我が栄光に」


441 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:14:12 ID:1zLHgkJq









    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                    幸あらんことを!

                                ──乾杯!



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








442 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:15:12 ID:1zLHgkJq

     ∧_∧
     ( ・ω・)   本日はここまで、なんよ。
     (っ  ⊃
     /   )   今回も見てくれて、ありがとうなんよ!
     ( / ̄∪   あとリアル放送事故、本当にすみませんでした……なんよ。


       ∧_∧
       (・ω・ ヽ     ちなみに番外編「四年前」は、以下の予定なんよ。
        ヽ    ヽ
        /ヽ /  ノ   「最後の休息」
       ( へ /|.|    「やる夫とドールと世界の謎」
        ヽヽ| | U    「やる夫で学べない補給戦」
          | |      「やる夫大尉がダメ領主に反逆するそうです」
          U


443 : ◆tkykoDx7DU :09/08/09 23:15:47 ID:1zLHgkJq

     ∧_∧
     ( ・ω・)   うっかりすると本編を忘れてしまいそうな長さなので、
     (っ  ⊃
     /   )   回想&分割という形を取らせてもらったんよ。
     ( / ̄∪


     ∧_∧
     ( ・ω・)=つ≡つ  他にも、今回はいろいろ実験してみた部分があるので
     (っ ≡つ=つ    感想を待っているんよ。
     /   ) ババババ
     ( / ̄∪


445 :名無しのやる夫さん :09/08/09 23:16:24 ID:ontR+4KB
  乙でした!
  この3人、気が置けなくて実にいい関係だなあ

447 :名無しのやる夫さん :09/08/09 23:18:49 ID:AgfFso8c
  乙ーーー
  昔のやる夫は野望バリバリだな

448 :名無しのやる夫さん :09/08/09 23:19:06 ID:iyz6BCxy
  乙

  この三人の気の置けないやりとりはちょっと憧れるぜ

449 :名無しのやる夫さん :09/08/09 23:22:02 ID:wO6e4Jvy
  乙でした
  安易に口にする辺り、野望よりも願望のように聞こえたのは内緒

451 :名無しのやる夫さん :09/08/09 23:35:10 ID:bKKIJEt1
  おつ!
  こういう三人組はいいな

452 :名無しのやる夫さん :09/08/09 23:37:11 ID:tGhCZ3/p
  この時期のやる夫の上昇志向は切実なかんじだねぇ

453 :名無しのやる夫さん :09/08/09 23:42:13 ID:ukxm6Hyg
  乙でしたー
  やる夫が一番野心が強いってのもなんか新鮮だな
  どう変わっていったのか気になるぜ

455 :名無しのやる夫さん :09/08/10 00:12:08 ID:S4SAw6Zn
  乙。なんていうか、凄くこの関係良いなぁ。

456 :名無しのやる夫さん :09/08/10 00:58:36 ID:MGGWu5RJ
  格好良いな畜生

457 :名無しのやる夫さん :09/08/10 03:44:14 ID:fWsyDJk6
  いいな、こういうの。憧れるわ

458 :名無しのやる夫さん :09/08/10 21:12:55 ID:FmWwbt30
  乙。
  癖があって面白い。

459 :名無しのやる夫さん :09/08/11 07:13:12 ID:aibLfYFv
  乙

  やる夫とドールはもう4年間の付き合いか


480 : ◆tkykoDx7DU :09/08/15 20:56:39 ID:k/31WOfV

          ∧_∧
           ( ・ω・ )        やる夫板終了に際し、ちょっとだけぶっちゃけた話をするんよ。
           (====)
        ______( ⌒) )        実は、移転を機に初めから書き直すことを考えていたんよ。
      /\   ̄`J ̄ ̄ ̄\
       ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄    実質的なエターなんよ。
              | |
            / \


       ∧_∧
       (・ω・ ヽ     きっかけは最初の番外編なんよ。
        ヽ    ヽ     強制的な方向転換を行ったため、構成的に破綻しつつあったんよ。
        /ヽ /  ノ
       ( へ /|.|    細かく言うと、第08連隊はやらない夫たちによって皆殺しにされるハズだったし、
        ヽヽ| | U    ダディはもっとダーティーな役回りだったんよ。
          | |
          U      おかげでもっと後に出てくる予定だった異人軍が、第三話で登場しとるんよ。


     ∧_∧
     ( ・ω・ )    方向転換の原因は簡単。
     (っ  ⊃    >>1の技量不足なんよ。
     /   )
     ( / ̄∪    プロットがありながら、この始末。どうすんよ?



481 : ◆tkykoDx7DU :09/08/15 20:57:03 ID:k/31WOfV

     ∧_∧
     ( ・ω・)=つ≡つ  というわけで、
     (っ ≡つ=つ    今回の閉鎖騒動のどさくさに紛れて、エタることも考えていたんよ。
     /   ) ババババ
     ( / ̄∪


           ∧△∧
           ( ・ω・)=つ≡つ  正直、第一話を見返すと、恥ずかしさで魂が抜けるんよ。
     ∧_∧  (∪≡つ=つ
     ( ゚ω。)  ノノ ババババ    それでも、続行することに決めたのは
     (っ  ⊃  ~            プロットの練り直しが完了したからと、
     /   )               これまで応援してきてくれた方々に報いるためなんよ。
     ( / ̄∪



482 : ◆tkykoDx7DU :09/08/15 20:57:23 ID:k/31WOfV

     ∧_∧   合いの手を入れてくれた人。
     ( ;ω;)   乙や感想をくれた人。
     (っ  ⊃   支援絵も貰ったし、まとめブログにも載ったんよ。
     /   )
     ( / ̄∪   拙作に対し、身に余る栄誉なんよ。ホント、言葉にできないんよ。


     ∧_∧
     ( ・ω・ )    そんなわけで、この話はエタることなく完結させることを、ここに誓うんよ。
     (っ  ⊃
     /   )     ここだけの話、終わりなんよ。
     ( / ̄∪



483 :名無しのやる夫さん :09/08/15 20:58:27 ID:PqhiiWNk
  お前がやりたいようにやれー!お前の考える話は面白いんだから
  新しく始めても面白いだろうと一読者として思うのです

484 :名無しのやる夫さん :09/08/15 20:59:34 ID:mZ5lnIES
  プロットの練り直しってしんどいよな
  AAはやったことないが小説でやったからよくわかる
  それでも練り直して続ける>>1に凄絶な乙を!
  新板でも楽しみに読ませてもらうよ

485 :名無しのやる夫さん :09/08/15 21:02:00 ID:2dOYxAHW
  OK、最後まで付き合うから
  がんばれ。

486 :名無しのやる夫さん :09/08/15 21:02:04 ID:SJ/foA99
  現行でもっとも好きなスレのひとつなので、エターにならなくて本当に良かったw
  これからも楽しませていただきます。
  >>1さんの好きなようにやっちゃってください

487 :名無しのやる夫さん :09/08/15 21:03:12 ID:q18veMeh
  多少の齟齬なんて気にせず突っ走って欲しい
  >>1の物語には期待してるんよ!

488 :名無しのやる夫さん :09/08/15 21:07:02 ID:bnFj0XDx
  >>1の頑張りに感激やわ


489 : ◆tkykoDx7DU :09/08/15 22:07:15 ID:k/31WOfV

     ∧_∧
     ( ;・ω・)    反応の多さにびっくり、と思ったら、
     (っ  ⊃    ここだけの話にするつもりがageていたんよ。
     /   )
     ( / ̄∪     感激する反面、すごく恥ずかしいんよ……




490 :名無しのやる夫さん :09/08/15 22:21:43 ID:hfOns2RV
  ニヤニヤ

  >1 の投下を楽しみにしている身としては
  すべては >1 の御心のままに、とだけ

491 :名無しのやる夫さん :09/08/15 22:41:03 ID:m2+HmxvJ
  何があっても最後まで付き合うわ

492 :名無しのやる夫さん :09/08/16 01:09:54 ID:v9TN+phK
  楽しみにしてるぜー

493 :名無しのやる夫さん :09/08/16 01:21:17 ID:LFpWHEOk
  アンタの心意気に感服したよ、最後まで支援するわ

494 :名無しのやる夫さん :09/08/16 02:43:21 ID:YhvQRYlp
  ノブレスオブリージュ
  作家たらんことを

495 :名無しのやる夫さん :09/08/16 14:59:20 ID:QNeeag1x
  最後まで付いて行くぜ!!


496 : ◆tkykoDx7DU :09/08/27 23:28:39 ID:os8gM3bX

     ∧_∧
     ( ´・ω・)   書き溜めに詰まったんよ。
     (っ  ⊃
     /   )    気分転換に、ちょっとだけ裏話なんよ。
     ( / ̄∪



497 : ◆tkykoDx7DU :09/08/27 23:33:03 ID:os8gM3bX

     ∧_∧
     ( ・ω・)   前にも指摘があったけど、
     (っ  ⊃
     /   )   この作品は「セイバーマリオネット」の影響を大きく受けているんよ。
     ( / ̄∪



498 : ◆tkykoDx7DU :09/08/27 23:34:47 ID:os8gM3bX

     ∧_∧
     ( ・ω・ )    アニメ第一期は本当に神作なんで、オススメなんよ。
     (っ  ⊃
     /   )     最終回前後は涙無しでは語れないんよ。
     ( / ̄∪



499 : ◆tkykoDx7DU :09/08/27 23:42:03 ID:os8gM3bX

     ∧_∧   そんなわけで、この物語の中核である「彼女たち」の名称には
     ( ・ω・)   「セイバーマリオネット」にあやかって、「人形」の意味合いを込めようと考えたんよ。
     (っ  ⊃
     /   )   心を持たない兵器に感情が芽生える……
     ( / ̄∪   演出的にも問題なかったし、それはとてもいい考えに思えたんよ。



500 : ◆tkykoDx7DU :09/08/27 23:46:39 ID:os8gM3bX

     ∧_∧
     ( ・ω・ )    ……投下するまではね。
     (っ  ⊃
     /   )
     ( / ̄∪



502 : ◆tkykoDx7DU :09/08/27 23:48:39 ID:os8gM3bX

     ∧_∧
     ( ;・ω・)    投下して一日経ってから気づいたんよ。
     (っ  ⊃
     /   )     ローゼンのヒロインたちが「ドール」と呼ばれている事実に……!
     ( / ̄∪



504 : ◆tkykoDx7DU :09/08/27 23:51:09 ID:os8gM3bX

     ∧_∧   いやー、まいった。
     (ヽ・ω・)   すっかり失念していたんよ。
     (∪ ∪
     ( / ̄∪   おかげで、らきすた勢を出すときはドッキドキだったんよ。


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oreyaruoavalon.blog.fc2.com/tb.php/2910-64135a30









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。