スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【女神転生二次創作】できない夫はブーツを履き直すようです 第五話 「本日は休みなので遊びたいと思います」(15/12/29)


621 名前:ミントドリンクwithココア◆d2PmdJDO/s[sage] 投稿日:2015/12/29(Tue) 19:26:43 ID:7312356f [2/89]
ねんれーけーれきせってー、現実とのすり合わせが面倒になってやっているので変かもしれないけどみのがして

できない夫 29歳

 高校卒業後は陸上自衛隊に入隊、任期満了後除隊し20歳で警察へ、22歳で機動隊へ志願し23歳でLAWに入る。
27でチーム2のリーダーになり現在29歳。
L.A.Wに在籍して6年目


やる実 27歳

 高校卒業後2年は適当にバイトや男に貢がせたりしてふらふらと遊び、20歳で警察へ、22歳で機動隊、23歳でLAWへ
LAWに在籍して4年目

黒姉 26歳

 高校卒業後、看護系短大。短大を20歳で卒業後、警察へ、22歳で機動隊、23歳でL.A.Wへ配属
LAWに在籍して3年目
唯一高卒では無い人。

カイト 25歳

 高校卒業後警察には18歳で、機動隊には21歳、LAWには23歳に入隊した。
LAWに在籍して2年目

鈴仙・イナバ・優曇華院 23歳
高校卒業後自衛隊への入隊に何度も失敗。4年間ホテルやレストランで働き、22歳でようやく入隊に成功。
その後富士の樹海で悪魔と遭遇し、静岡L.A.Wの人に助けてもらったことがきっかけで23歳でL.A.W入り
なお、女性自衛官の一般募集の倍率は20~50倍らしい。

できない夫以外は全員、L.A.Wに入った直後からできない夫の指導を受けている。
昔居た副隊長は他県のL.A.W隊長として引きぬかれた(未設定)

622 名前:ミントドリンクwithココア◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/12/29(Tue) 21:00:19 ID:7312356f [3/89]

   ┏                          ┓
   ┃ 第四話終了から二週間後 11月29日 ┃
   ┃                              ┃
   ┃ 本日はお仕事お休み!          ┃
   ┗                          ┛

                                      i
                                 __ _l___
           __ ___ __    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ               __ _
_,          |iil lii|llllllllllll|llllllllllll|  il  |  うどんげもそろそろ慣れてきた感じかおー。                |===:|==:|
::::|            |iil lii|llllllllllll|llllllllllll|  il  乂___________________ノ _ _           |===:|==:|
 ̄|;:;:_ ____::::|iil lii|llllllllllll|llllllllllll|;;::''il;;:;;|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|-:;;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;::;:;:;::;:;:;::;|:::::|,,il;;:;:;_;:;:;;:;:;:li:;:;:;|===:|==:|
==|-|iiiiii|lllllllllllllllll|;::|iil lii|llllllllllll|llllllllllll|;┌"::::|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;;;| il.,.ュ kilァ;l;:㌍=ュiik=;; |:::::|::il;;::|;;;;;;|=ュiilk= : |===:|==:|
==|: |iiiiii|lllllllllllllllll|;;;|iil lii|llllllllllll|l ,--,:.─┐ュ:|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;ュ-k=liュliiik:==ュ-i--,.----l;;;;;kュ==kikiiュュュ;li |===:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|::;|iil lii|llllllllllll|l|===l===|──lii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;lililili;;:==ュニニ_;;l: |iiiii|iiiiiiiiiiiii| ==ュii┌─;:──┐=:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|;;:|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiiiiiiii|ii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|─┐--lliik=ュ─┐ |iiiii|iiiiiiiiiiiii||iiiiiii|;:::|iiiiiii|iiiiiiiiiiiii|..=:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|,..|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiii|三li|llllllllll| l| ̄||llllllllllllllllllllll|iiiiiii|lklii=ュ|i_l ̄ ̄l ̄l__iii|kliili;=ュ|iiiiiii|iiiiiiiiiiiii|::=:|==:|
|三|三三|三|三三li|iil|三|三;|ll|l|===l===|iiiii|三li|llllllllll|=|==||llllllllllllllllllllll|iiiii|----lii| ;== ̄ ̄| ̄ ̄ ̄:|i|___ilk= |iiiiiii|iiiiiiiii-i|::=:|==:|
|三|三三|三|三三l:|iil|三|三:|ll|l|===l===|-l==l===lllllll|=|==||llllllllllΠllllll|iiiii|iiiiiiiiii| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|::lii== |iiiiiii|iiiiiiii|: || ===ュ:|
|::::::l二二二l二二二二l: |三:|lll" ̄l:l===||三三|三|=ュ|=|= l ̄ ̄ ̄l ̄ ̄l___ii|lココココココll|;:ロロロロロロl|:::|:==tTTTTTll==l;|::::::|:::l|
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|三三|三|==|=|= |三三| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|lコココココll|;:ロロロロロロl|三三| | | | | |:l |─┐llili=ュ
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|三三|三|==|=|= |三三|lコlコlコlコ|lロロロロロ|lコココココll|;:ロロロロロロl|─┐| | | | | |:l |lllllll|iii| :::::
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:|lllllllllllll|iiiii||:l三:|l---l---llTTTTlTTTTl: |lコlコlコlコ|lロロロロロ|lコココココll|;:ロロロロロロl|:==:|:;| | | | | |:l |lllllll|iii| :::::

【女神転生二次創作】できない夫はブーツを履き直すようです 第四話 「誰かのために」(15/12/28)


448 名前:ミントドリンクwithココア◆d2PmdJDO/s[sage] 投稿日:2015/12/28(Mon) 19:50:00 ID:1ed350b0 [3/141]

雑に書いたチーム2オフィス
┏━━━━━━━━━━━━┓
┃【■■■■■書類棚■■■】┃
┃        デスク↓     ┃
┓     ┌─┬─┬─┐   ■┃
┃     │  │  │  │   ■┃←電気ポットが置いてある棚。
┛     ├─┼─┼─┤   ■┃
┃     │  │  │  │    ┃
┃     └─┴─┴─┘    ┃
┃                  ┃
┃☆        □    □    ┃
┃↑        □ ■ □←ソファーとコーヒーテーブル(仮眠禁止)
┃拳        □ ■ □    ┃
┃銃        □    □    ┃
┃保                ┃
┃管        ┌───┐   ┃
┃庫        └───┘   ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛
  テレビとゲーム機↑


テレビは大抵ニュース番組をつけっぱなし、
当直中、暇で暇でどうしようも無いときはペルソナ限定でゲーム可(大抵守られない)
全員にタブレットPCが配られているが、警察のデータベースも閲覧可能なPCが1人1台用意されている。
FAX兼プリンターは入り口付近に置いてある。

全員がきれい好きなため比較的整理整頓がされているほうです。
しかし、できない夫のブーツが5足ほど転がっていたり、カイトのスポーツ雑誌が書類棚に埋まってたり、
うどんげの持ち込んだリローディングキット2号君(私物)が部屋の左隅を専有していたりする。
やる実と黒姉はお菓子以外私物をあんまり持ち込まない。

うどんげのハンドロード禁止リスト(射撃場で発射してバレた物一覧とも)
・コインショット
・冷凍ミニホタテ
ピンクローター
・ミニ卒塔婆←悪魔への効果があったので安価な破魔属性弾として制式採用検討中
・カイトのパンツ
・野菜スティック
・マヨネーズ

449 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2015/12/28(Mon) 19:52:54 ID:361f3f6e [2/2]
わろた

450 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2015/12/28(Mon) 19:56:52 ID:923f9e7c
何を思ってピンクローター打ち込もうと思ったんだ

451 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2015/12/28(Mon) 19:58:15 ID:df630e34
ミニ卒塔婆ワロタ、流石にそのまま飛ばす訳にもいかないだろうし弾頭にでも仕込むのかなwww

452 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2015/12/28(Mon) 20:01:46 ID:fd32e4cc [1/2]
魔王号の神罰砲じゃねえんだからw

453 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2015/12/28(Mon) 20:02:48 ID:d5cfc22e [2/4]
卒塔婆を粗末に扱う時点で罰当たりもいいとこだろww

454 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2015/12/28(Mon) 20:10:06 ID:6f2c9530
卒塔婆も今はプリンターで印刷されてるしそれ程でも…

455 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2015/12/28(Mon) 20:15:21 ID:73eadb39 [2/2]
うどんげの女子力が急速に下がってくなww


456 名前:ミントドリンクwithココア◆d2PmdJDO/s[sage] 投稿日:2015/12/28(Mon) 20:19:54 ID:1ed350b0 [4/141]
>>450
幽霊の対策として強い煩悩や糞尿などの俗世の穢れは効果があるという伝説がまことしやかに囁かれているのを聞きつけたうどんげが
なんか無い?とやる実ちゃんに聞いたら私物と洗濯機からくすねた物を快く提供してくれました
後に別のスタッフが悪魔実験施設で試射しましたが、効果はありませんでした

458 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2015/12/28(Mon) 20:51:51 ID:264f6dbd
やっぱ1さんのやる実はなんか可愛くて好きだわw
でももっとカワイイやるちゃんが今回モブなのはちょっとばかし残念ww


459 名前:ミントドリンクwithココア◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/12/28(Mon) 21:00:11 ID:1ed350b0 [5/141]

     ┏                     ┓
     ┃ 前回の話から5日後 11月14日 ┃
     ┃                      ┃
     ┃ チーム2のオフィス 午前10時  ┃
     ┗                     ┛


_||_____||_____||_____||_____||____||
  _____                               |\
  || ......::::::::::::::::::||                  | ̄ ̄ ̄ ̄|           .|  \||
  ||    .....::::::::::||  ______          |____|           .|   \
  ||       ....::||   iヽ\/ ̄ ̄|「]    ___________.!     \
  ||       ....::||   |, |二二二二|      |\__________ \     \||
  ||    .....::::::::::||   |, |___LI.|      |. | = || = || = || = |      \
_|| ......::::::::::::::::::||__|, |___LI.|___| .|    ||    ||    ||    |        \
              ヽ|____|    ..\| = || = || = || = |         \||
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               ____      _     _           .  \
               |\  ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ 旦 \ l\          .\
                |\ヽ \三\  _.___.     \ il           \
                |  i、\______i|\_ \      \            \
               /\|_ \|\ _ ||/ ! i  | ̄ ̄ ̄ ̄ \ l\          \
                 / i i..|\\\\|__.i___/          \ il             \
                    .|  i、\⊂~    \    .    \              \
                   ./\|_ \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                       / |. || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||